記事

菅野美穂が2021年、本格復帰 同世代女性の支持が圧倒的

結婚・出産を経てさらなる魅力を発揮(Getty Images)

 女優・菅野美穂(43)に再び脚光が当たっている。2021年に公開・放送予定の映画やドラマで、久しぶりの主演を務めているのだ。結婚・出産を経てより一層魅力を増した彼女に、期待を寄せる声も数多い。

 2021年1月から放送開始するテレビドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で、2016年以来となる連続ドラマの主演を務めることになった菅野。さらに、2021年春公開の映画『明日の食卓』では、実に10年ぶりに主役として銀幕に登場する。

 1993年にドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)で女優としてのキャリアをスタートさせた菅野は、デビューからわずか3年でドラマ『イグアナの娘』(同)の主役の座を勝ち取っている。1997年には主演したドラマ『君の手がささやいている』(同)の演技が好評を博し、翌年度のエランドール賞新人賞を受賞。

 20歳の誕生日に発売したヘアヌード写真集『NUDITY』は大きな反響を巻き起こし、その後もテレビドラマ『大奥』(フジテレビ系)や『働きマン』(日本テレビ系)をはじめ数々の話題作で主演を務め、人気女優として確固たる地位を築いていった。

 2013年には俳優の堺雅人と結婚。決して菅野の人気が衰えたわけではなかったものの、その後2015年、2018年と二度の出産を経たこともあり、女優としての活動はやや控えめな印象になっていった。

 そんな彼女が久しぶりに主演女優として帰ってくるのである。本格的な活動再開となる2021年以降は、どんな活躍を見せてくれるだろうか。芸能事情に詳しいカメラマンでライターの名鹿祥史氏はこう期待を寄せる。

「堺雅人さんと結婚後、菅野さんは2人の子供の育児を優先し、仕事もセーブしてきましたが、女優としての実力は誰もが知るところ。本格復帰となれば、一気に仕事も増えていくのではと思います。

 どんな役でも幅広くこなせそうな雰囲気、ルックスも持ち合わせていますし、働く女性の役や母役などでは、彼女が演じることで説得力が増し、物語に深みやリアリティを持たせる効果もあると思います。彼女を起用したがるテレビ局も多いのではないでしょうか」(名鹿祥史氏)

 さらに、結婚・出産を経たことで、20代の頃とは異なる魅力を発揮していると名鹿氏は指摘する。

「独身時代の天真爛漫なイメージとは反対に、菅野さんは結婚後、知的で落ち着いた女性というイメージを定着させ、同世代の女性からの支持も高いです。

 先月、所属する研音の公式YouTubeチャンネルに出演し、後輩俳優の山崎育三郎さんを相手に、堺雅人さんとの結婚生活や子育ての苦労話を披露していましたが、SNSなどでは菅野さんに共感する女性の声が溢れていました。

 テレビドラマの視聴者の多くはアラサー、アラフォーの女性たちです。これらの女性の声を代弁できる存在であることもまた、彼女の女優としての大きな武器になると思います」(名鹿氏)

 視聴者の声を代弁するという強力な“武器”を持つ菅野美穂。今後はテレビドラマや映画で目にする機会が急激に増えていきそうだ。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)

あわせて読みたい

「菅野美穂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  6. 6

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  9. 9

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

  10. 10

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。