記事

ジャニーズ次男坊・東山紀之の“イメージ浄化大作戦”! 不倫報道の近藤真彦に投げかけた痛烈な言葉とは - 山本雲丹

「東山さん本人は、『コレが結構子どもたちにウケがいいのよ。やっぱりパパがいまどきの人気者と絡んでると嬉しいみたい』と、現場で終始ご機嫌でした。打ち合せ段階でもあちらから『なんか言っちゃいけないワードとかあります?』と気を遣って訊いてくれますし。実は硬いイメージが強くて、あんまりサービストークはしてくれないんじゃないかと心配もしていたのですけれど、杞憂に終わった感じです」

【写真】この記事の写真を見る(6枚)

 そう話すのは、民放テレビ局のバラエティ番組スタッフだ。11月後半から、「少年隊」東山紀之(54)がバラエティ番組に出まくっている。

東山紀之(Johnny's netより)

「VS嵐」(11月26日・フジテレビ系)や「ザ!鉄腕!DASH!!」(11月29日・日本テレビ系)などジャニーズ番組を始め、「人生最高レストラン」(12月6日・TBS系)では思い出の飲食店を紹介し、「ザ!世界仰天ニュース」(12月8日・日本テレビ系)では退所後の中居正広と初共演も果たした。「おしゃれイズム」(12月20日・日本テレビ系)では娘たちが「鬼滅の刃」にハマっている様子を明かし、「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(12月15日・フジテレビ系)では、吉本芸人たちに東山ダンス教室と称して踊りのレッスンをするなど、まさに「バラエティモード」に突入しているのだ。

「バラエティ出演は、1月8日に公開される東山の主演映画、『おとなの事情 スマホをのぞいたら』のPR付きが“条件”にはなっていますが、実はジャニーズ事務所から『東山どうですか』と各局に売り込みが激しくなったのは、わりと最近なんです」(同前)

相次ぐ退所...「少年隊」錦織一清と植草克秀も

 2020年、コロナ禍のジャニーズは波乱の一年だった。

「嵐」のラストイヤーとしてスタートした今年。3月末で元「SMAP」の中居正広が退所し、個人事務所「のんびりなかい」を立ち上げ独立。6月には手越祐也が「NEWS」からの脱退と退所を発表し、山下智久は10月末で退所した。このふたりはコロナ期間の飲み歩きや未成年との交際報道により活動自粛期間を経ての退所だった。

 7月には、「TOKIO」長瀬智也が、来年3月いっぱいでの退所を発表。そして9月20日には、東山と35年間「少年隊」を組んできた錦織一清と植草克秀が年内退所を発表した。

ショックが大きかった元TOKIO・山口達也の飲酒運転での現行犯逮捕

「バタバタと“人気者”が退所を表明し事務所内が揺れるなか、さらなるショックが走ったのは9月22日の元TOKIO・山口達也の飲酒運転での現行犯逮捕の報でした。特に東山さんは、若い頃TOKIOのメンバーを預かって同居していた時期がある。2年前の女子高生への強制わいせつ事件のあとも気にかけて電話してあげたりしていたようです。それなのに、週末には自身が司会を務める報道番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で、山口についてのコメントもしなきゃいけない。錦織さんや植草さんの退所云々よりよっぽど心乱れたはずです」(スポーツ紙芸能デスク)

 35周年を迎えた「少年隊」のうち2人の退所発表をもふっ飛ばしてしまった元ジャニーズの事件。だが、東山はあくまでも冷静にふるまっていたという。

ジャニー氏自ら「ぼくの最高傑作」だと語った少年隊

「それからしばらくして、事務所から各局への『東山どうですか』の逆オファーが始まりました。『年内で活動休止する嵐、3月で長瀬が抜けるTOKIOの番組はもちろん、なんでもできることはやるよ』と、本人から言い出したそうです。そこには、自分は最後まで残ると決めたジャニーズ事務所のイメージアップの手伝いをするという強い意志がある」(同前)

 小学6年生のとき、渋谷の交差点で偶然通りかかったジャニー喜多川氏に直接スカウトされた東山。1985年12月に少年隊として「仮面舞踏会」でデビューしてからの人気はものすごかった。ジャニー氏自ら「ぼくの最高傑作」だと語ったように、歌・ダンス・ルックスどれをとっても輝き秀でていたグループだった。

 少年隊3人での活動は2008年の舞台「PLAYZONE」が最後となっているが、東山個人は「必殺仕事人シリーズ」をはじめとした多くの時代劇ドラマや舞台で活躍をつづけ、3年前からは前出の「サンデーLIVE!!」で報道MCも務めている。

 プライベートでは、舞台共演をきっかけに交際をしていた女優・木村佳乃(44)と2010年10月に結婚。小学3年生と1年生ふたりの娘の父親でもある。

「近藤真彦さんには大変大きな失望感があります」

「東山さんは、共演した役者仲間やジャニーズの後輩たちを自宅に招いて食事をすることがよくあります。もちろんそこには奥さんも娘さんたちもいるわけで、オープンな家族付き合いになるそうです。彼は本当に面倒見がいいんです。それもこれも、ジャニーズの“次男坊”としての使命感があるからですよ」(同前)

 家庭をもってからのスキャンダルもなく仕事に後輩のケアにと邁進するジャニーズの次男坊・東山。だが、さすがに彼にも受け止めきれないことが起きてしまった。

“長男坊”近藤真彦の5年越しの不倫が11月12日発売の「週刊文春」に報じられたのだ。相手は25歳年下で、ジャニー氏の誕生日会にまで出席し、その場には東山もいたという。

「東山さんは、件のニュース番組で『事務所の中でも世の中的にも年を経て責任というのが変わってくると思う。その責任を果たしていない近藤真彦さんには大変大きな失望感があります』と、ズバッとコメントをしました。10代半ばからずっと先輩後輩関係だったマッチさんに対する複雑な想いもストレートに話していました。

 マッチは今年デビュー40周年で、記念ライブやテレビ番組への出演の予定がいくつもありましたが、活動の無期限自粛を発表しました。キャンセルされた出演予定番組のなかには、代打で東山がゲストになったものもあると言われています」(同前)

怒涛のバラエティ出演で不肖の長男のフォローも

 東山はその責任を強く感じているのだろう。バラエティ番組ではあえて近藤を想起させるようなサービストークまで披露した。

「『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』のなかで、華丸大吉や千鳥と一緒に世間の女性の気持ちをあてるクイズコーナーがありました。『興味のない女性にデートに誘われたときに、Ⓐいちどは応じる Ⓑきっぱり断る』のどちらかを選択するのですが、東山さんはⒷ 。

 その理由として『いまの時代危ないですからね。うちの事務所の状況もこっち! いまはアブナイ!』と、不倫報道で活動を自粛している近藤真彦が思い浮かぶようなサービスコメントをしたんです。こんなこと彼じゃなきゃなかなか言えませんよ」(前出・バラエティ番組スタッフ)

 不肖の長男のフォローの意味合いも込めているのか、年明けには、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)や「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)など、まだまだ怒涛のバラエティ出演予定は続く。東山の奮闘で、どこまでイメージ浄化が果たせるか注目の年末年始となる。

(山本 雲丹/Webオリジナル(特集班))

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。