記事

紅白みてたら「コロナで世界の危機」みたいな煽りすぎのおかげで逆に元気が出た

NHK紅白歌合戦久々にみたんですけど
どのアーティストの合間合間のトークとかもコロナ一色みたいな感じで
とてつもない人類未曾有の危機の最中みたいな感じなわけですよ。

なんかそれみててね逆に元気出たっていうか現実に引き戻されたっていうか。

そんなに危機か?日本では結局今年コロナで亡くなったのは約3400人に過ぎない。季節性インフルエンザと同程度だぞ。

もちろん世界の状況は違うし日本では12月だけで1200人コロナで死者が出ているので多分1月2月は1000〜2000人ぐらい死者が出るとしてもそれでも季節性インフルエンザの死者数と同程度なのです。

もちろん性質は違う。意味合いも違う。

でもなんだろう。あんなにも悲壮的な日本最大の危機みたいな人類では立ち向かえない危機みたいな日常が取り戻せないみたいな危機とは違うんじゃない?

ってことを紅白歌合戦のちょいちょい出てくる過剰なコロナ演出をみて逆に元気が出たっていうかあーなんかもうちょっと目を覚まそうぜって思えた。

比較の問題ではないけど2011年東日本大震災の年の方が日本にとってはとてつもない危機で行方不明者含めれば2万人近い人が亡くなり生き残った人ですら家を津波で流されたり家族を流されたりコロナとは比べ物にならない絶望的悲劇的な危機だった。

比較の問題ではないけど紅白歌合戦みていて日本はここまでコロナで悲壮になるほどの危機ではないよねって。

なんちゃってマスクさえしていればろくに測っていないいい加減な検温システムさえ設置していれば手洗いとかいいながらろくに手洗わないやついっぱいいる中実は今までとなんら変わりない生活ができている部分も多い。

しかも死者や重症者はほとんどが70代以上で若い人や子供がほとんど亡くなっていない。

こんなにもお通夜みたいにこんなにも悲壮な危機みたいに煽る必要はぜんぜんないよねって。

むしろ煽り過ぎた人災の傷跡があまりにひどすぎる。

そのせいで多くの人が職を失ったり収入が減ったり楽しみが減ったり生活を制限されたり行動を制限されてしまい

そっちの方の人災の方が実ははるかに深刻な危機でコロナ自体が未曾有の危機というよりコロナ過剰に騒ぎ過ぎの人災による危機の方がいかに深刻かを考えた方がいいのではないかとあらためて思ったわけです。

もちろんザルな日本の入国管理体制のせいでこの先状況が大きく変わる可能性はないとはいえないけど少なくとも現時点でいえば毎年季節性インフルエンザで死んでいる人と同数程度なのにここまで世界の危機だとか日本の危機だとか煽ったことはないよねっていう大いなる矛盾。

でも。コロナの「おかげ」といってはなんだけどバカ騒ぎする年末年始イベントが少なくなって静かな年末年始になることは逆にいいことなんじゃないか。

紅白で世界の危機とか出る度にコロナで何にもできないみたいな雰囲気をかもしだす度にいやいや日本の今の状況は東日本大震災に比べたらまるでたいしたことはないし冬に1ヶ月1000人ぐらい死んでいる季節性インフルと比べてもたいして差はないと逆に思えてきた。

もちろん世界の状況は違うし変異種の問題もあるしこの先どうなるかわからない部分もあるけどここまで大げさな危機では少なくとも現時点ではないかなと滑稽なほど危機を煽る紅白をみて逆になんだか安心した。

それよりも人災を。でないと2021年はさらに経済的心理面での悪影響が大きくなるのではと思う。

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  3. 3

    全米ライフル協会 なぜ破産申請?

    SmartFLASH

  4. 4

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

  5. 5

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  6. 6

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  7. 7

    自民党内で菅政権を見限る動き

    NEWSポストセブン

  8. 8

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  9. 9

    海外の超富裕層が集まるニセコ

    fujipon

  10. 10

    キャバが時短無視する本当の理由

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。