記事

2020年総括アンケート コロナ禍でも40.5%が「満足」

「まあまあ満足している」が最多

 コロナに始まり、異例づくしとなった2020年。この1年を振り返るべく、女性セブン読者610人にアンケートを実施した。あなたの意見に近いのはどれ?

【アンケート結果】2020年を振り返ってどんな年だったのか?

 まずは、【Q1】「あなたは今、現在の生活に満足していますか?」という質問から。これに「満足している」と答えたのが44人、「まあまあ満足している」が203人、「どちらともいえない」が141人、「あまり満足していない」が143人、「満足していない」が79人だった。

「満足している」と「まあまあ満足している」を合わせると247人で、全体の40.5%となる。さまざまな困難が多かったコロナ禍だが、意外と満足している人も多いようだ。

 つづいて、【Q2】「Q1でそう答えた理由を教えてください」と質問したところ、以下のような回答があった。

●満足している・まあまあ満足している
・健康で仕事ができているので(56才・女性)。
・時間に余裕ができて、いままでできていなかったことが家族にできたから(57才・女性)。

●どちらともいえない
・上を見ても下を見てもきりがない(46才・女性)。
・コロナ禍でいいことも相殺されてプラマイゼロ(59才・男性)。

●あまり満足していない・満足していない
・陽気だった妻がコロナ給付金の電話オペレーターの職に就いたら、どう見てもうつになった(50才・男性)。

 新型コロナウイルス感染防止のための自粛期間によって、自由な時間ができたことで、充実したという人もいるようだ。

【Q3】「2020年を振り返って、この一年はどんな年でしたか?」という質問を投げかけた。すると、「良かった」が29人、「まあまあ良かった」92人、「例年同様」74人、「あまり良くなかった241人、「良くなかった」174人という結果に。

 さらに【Q4】「Q.3で『良かった』「『まあまあ良かった』と答えた理由は何ですか?」(複数回答可)と質問をしたところ、

・個人的に不幸な出来事がないから(93人)
・コロナ禍の煩わしさ以上に、楽しい、幸せなことがあったから(69人)
・コロナ禍は、別につらく苦しいことではなかったから(40人)
・そもそも幸・不幸を考えないようにしているから(17人)
・コロナ含め、世間のニュースに興味がないから(9人)
・その他(24人)

 という結果となった。また、具体的な声は以下の通り。

・2020年は観光客がほとんどいなくなり、電車に乗りやすくなった(50才・女性)
・歯科医なので自粛など関係なかった。素敵な彼がいたことも大きい(42才・女性)
・88才まで生きられていることに感謝しているから(88才・女性)
・夫が定年まで大過なく過ごしてくれ、その後も自宅の修理などよく動いてくれる(62才・女性)
・コロナにかからなかった(66才・女性)
・孫たちの様子がスマホ動画で送られてくるのが楽しい(73才・女性)

 コロナ禍を吹き飛ばすくらいに楽しいことがあった人も少なくないようだ。

 一方で【Q5】「Q3で『あまり良くなかった』『良くなかった』と答えた理由は何ですか?」(複数回答可)という質問への回答結果は、

・コロナでやりたいことができなくなってしまったから(240人)
・コロナが原因ではなく、嫌なこと・つらいことがあったから(140人)
・コロナで心身のダメージを受けたから(137人)
・コロナで経済的打撃を受けたから(128人)
・コロナが原因ではなく、楽しいことがなかったから(71人)
・その他(49人)

 となった。やはり、新型コロナウイルスによって、想定とは異なる1年になってしまった人が多い。

 つづいて【Q6】「2020年を総括して、一言お願いします」というざっくりとした質問をしてみたところ、こんな声が寄せられた。

・コロナの恐怖(56才・女性)。
・口紅を楽しみたかった(57才・女性)。
・何においても主人とは根本的に意見が合わないと確信した一年だった……笑(38才・女性)。
・中国が大嫌いになった(60才・女性)。
・家でのんびり健康に過ごせた一年(61才・男性)。
・コンサートに行きたかった(51才・女性)。
・波乱の年。推しは芸能界引退するし、コロナでやれることは狭まるし、会社もいろいろ変化があって、精神的な疲れが多かった(32才・女性)。
・この一年はなかったことにして、もう一度2020年希望(36才・女性)。
・志村けんさん……(42才・女性)。
・リモート普及、良かったです(55才・女性)。
・忍耐(62才・女性)。

 さらに未来に向けて【Q7】「2021年の目標・抱負を、一言お願いします」という質問もした。

・すべての膿が出ますように。明るい未来になりますように(55才・女性)。
・2021年オリンピックイヤーだ!(45才・男性)
・ささやかな幸せが欲しい(48才・女性)。
・副作用のない特効薬ができて何の不安もなくどこかへ出かけたり人と会ったりできる毎日が戻ってほしい(64才・女性)。
・1つでも多く、したいことをする(61才・女性)。
・孫と遊びたい(64才・男性)。

 まさに人それぞれの回答だが、誰もが新型コロナウイルスの影響を受けた1年だったことは間違いない。この状況をいかに打破していくかで、来年も楽しくなっていくどうかが決まるはずだ。

※女性セブン2021年1月7・14日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。