記事
  • ロイター

米エクソン、第4四半期は石油・化学品が改善へ 減損は重しに


[ヒューストン 30日 ロイター] - 米石油大手エクソン・モービルは30日、規制当局に提出した文書で、第4・四半期決算は石油・ガス価格の上昇や化学品の利益率改善が業績を支えるとの見通しを示した。ただ、最大200億ドルの減損計上がこれらを相殺する見込みであることを示唆した。

エクソンは石油・ガス事業について、価格上昇が寄与して営業損益が前期から2億─10億ドル改善するとの見通しを示した。第3・四半期は3億8300万ドルの営業損失を計上していた。

石油精製事業の営業損益は第4・四半期も赤字になる一方、化学品部門は利益率の改善で営業利益が2億─4億ドル押し上げられる見込みとした。

天然ガスを中心とした資産の減損処理については、従来170億─200億ドルを見込んでいたが、今回見通しのレンジを狭めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。