記事

「完全体」9人揃ったNiziUが初紅白へ 注目はサビ直前の“アドリブ”

YouTube・NiziU「Make you happy」

ガールズグループのNiziUのプレデビュー曲「Make you happy」のミュージックビデオが31日未明、YouTube上の再生回数が2億回突破の快挙を達成した。グループが誕生するきっかけとなったオーディション番組「Nizi Project」が社会現象となったことに始まり、今月30日には「第62回 輝く!日本レコード大賞」で特別賞を受賞するなど、2020年は年の瀬まで躍進を続けている。

29日におこなわれたNHK紅白歌合戦のリハーサルをメンバーのマヤが欠席し、体調が心配されたが、レコ大では元気な姿を見せ、紅白本番が目前に迫る中でファンを安心させた。NiziUにとって9人揃っての生パフォーマンスは、これで2度目だった。

ようやく揃った「完全体」NiziU

©JYP / SML

NiziUはオーディション番組から誕生し、「Make you happy」(6月30日リリース)の縄跳びダンスなどで話題を集めた。10月下旬にメンバーのミイヒが体調不良で活動休止することが発表され、12月2日の正式デビュー後も1人欠けた8人で活動を続けた。それでも、メディアに引っ張りだこの状態で、リーダーのマコは連日のように「ミイヒの分まで頑張ります」と発言するなど強い絆を見せていた。

今月20日には、事務所がミイヒの活動再開を発表し、25日の「ミュージックステーション(Mステ)」では初めて9人揃った生パフォーマンスを披露。「完全体」だとファンを喜ばせたものの、29日のNHK紅白歌合戦リハーサルを今度はマヤが欠席する事態に。ファンは心配を募らせたが、翌日のレコ大で、マヤは病み上がりの様子を感じさせない姿を見せ、紅白の舞台でもMステ、レコ大に続いて3度目となる全員でのパフォーマンスが期待されている。

紅白の注目ポイントはマユカのアドリブ

NiziU公式サイト

紅白で披露する楽曲は、音楽番組などを通じて縄跳びダンスでおなじみの「Make you happy」だ。この楽曲では、ファンが注目するポイントがある。

1番のサビ直前、縦一列に整列した9人の中で先頭に立ったメンバーのマユカが、カメラに向けてウインクなどささやかなポーズを決める「アドリブ」がお決まりになっている。25日放送の「ミュージックステーション」でも、「メリークリスマス」と口を動かしたことが話題となった。

大きな注目が集まる紅白の舞台でどんな「アドリブ」を見せてくれるのか、NiziUファンはもちろん、これまで興味がなかった層にも注目してみてほしい。

あわせて読みたい

「NiziU」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。