記事

突然の解散。そして総選挙・・・

先週月曜日、予算委員会で石破幹事長の後3番バッターで質問に立つ。
デフレ対策、金融緩和に関して日銀総裁と議論をしたが、メインはやはり野田総理との国民に信を問うタイミングに関して。

その二日後、党首討論でいきなりの解散宣言。
さすがの安倍さんも絶句状態。

かくいう田村もびっくり。
まさか、田村の予算委員会の質疑で覚悟を決めたわけではないであろうが、誰もが予想しなかった展開に会場騒然。

よほどウソツキと言われたことが精神的に効いたのだろう。

一番予想をしていなかったのは民主党議員のようで、最近民主党の議員によく解散時期のリサーチをしていたのだが、誰一人として年内解散を予想している議員はいなかった。

結果、かなりのショックを受けているらしく、次の日議員宿舎の食堂で朝食を摂りに行くと、いつもは多くの民主党議員がいるにもかかわらず、誰一人姿を見ることがなかった。
食欲もわかなかったということか。

さて、選挙戦に事実上突入。

そんな中、維新と太陽の党の合併が決まった。正直ショック。
田村は第三局をそれなりに評価していた。

政策が寄り合い所帯が決められない政治を造ったのが民主党政権。

第三局は政策原理主義であったはず。
その代表格が維新であった。

しかし、原発政策も消費税もTPPも考え方の違う太陽の党と合流して何がしたいのか。

もう一度単独に戻った方が国民に判りやすいし、支持も広がるような気がする。

選挙互助会や野合と言われるようでは寂し過ぎる。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。