記事

『逃げ恥』新春SPとして放送する意義 “今”を反映させ「ヒントや勇気を届けられたら」

1/2

2016年10月期に放送され一大ブームを起こしたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の続編『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』が、2021年1月2日(21:00~23:25)に放送される。『逃げ恥』ファン待望の4年ぶりとなる新作。新春スペシャルとして復活させた理由やタイトルに込めた思いを那須田淳プロデューサーに聞いた。

『逃げるは恥だが役に立つ』森山みくり役の新垣結衣(左)と津崎平匡役の星野源

連ドラでは、森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)が“仕事”として契約結婚し、同じ屋根の下で暮らすうちに恋愛関係に発展していくストーリーが描かれ、回を重ねるごとに視聴率は右肩上がり。最終回では平均視聴率20.8%を記録した(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

那須田氏は連ドラ放送時に感じた手ごたえを、「夫婦で見たり親子で見たり、家族で見ていただいている方が多かった。契約結婚で一緒に暮らし始めた2人が、家事の分担など、どの家庭でも起こるようなことを2人で議論し、普段、ご家庭内では少し話しづらいようなことも、ご視聴いただいたご家庭それぞれで会話のきっかけになったり、こういう風に考えればいいのかというヒントにもなっていたという声をたくさん伺い、手ごたえがありました」と語る。

そして、放送しているときから結婚後を描く続編に意欲。「2人が結婚して家庭を持っていく中で、どの家庭にも起こるような問題にどう向き合っていくのか。結婚後を描くドラマが作りたいと思いました」。原作の海野つなみ氏にも「2人に孫ができるまでドラマにしたい」と思いを伝えたという。

あわせて読みたい

「逃げるは恥だが役に立つ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。