記事
  • ロイター

WHO「コロナワクチンの公平分配を」、初の感染報告から1年


[ジュネーブ 30日 ロイター] - 中国が初の新型コロナウイルス感染例を世界保健機関(WHO)に報告してから31日で1年を迎える中、WHOのテドロス事務局長はコロナワクチンが富裕国ばかりでなく、全ての国に公平に分配されるべきと強調した。

WHOが主導する枠組みである「COVAXファシリティー」を通じて、低・中所得国にワクチンを分配するのに40億ドルの購入資金がかかるとした上で、「これはわれわれが来年取り組むべき課題だ」と述べた。

さらに「ワクチンが世界的大流行(パンデミック)の流れを変えてくれると大いに期待しているが、ワクチンを購入できる国だけでなく、世界中で危険にさらされている人々にこそ、確実に届けなくてはならない」と訴えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  7. 7

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。