記事
  • ロイター

米中古住宅販売仮契約指数、11月は3カ月連続マイナス


[30日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が30日に発表した11月の中古住宅販売仮契約指数は前月比2.6%低下の125.7だった。3カ月連続の低下となった。深刻な供給不足により住宅価格が上昇したことが要因。ただ、過去最低水準の住宅ローン金利が市場を依然下支えしている。市場予想は横ばいだった。

前年同月比は16.4%上昇した。中古住宅販売仮契約は1─2カ月後に販売取引が成立する。

仮契約件数は全4地域で前月から減少。下落率は南部が1.1%、西部が4.7%、北東部は3.3%、中西部は3.1%となった。

中古住宅販売は最近勢いが鈍化している。11月の中古住宅販売戸数は6カ月ぶりに減少した。

住宅市場は、住宅ローン金利が過去最低水準なのが追い風となっている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により労働力人口の少なくとも21%が在宅勤務をしている。在宅での仕事や学習のために広い家を求め、郊外や人口が少ない地域に人が移っている。

新型コロナの影響で米経済は2月に景気後退(リセッション)入りした。打撃を受けた人は低賃金労働者に偏り、少なくとも2000万人が失業保険手当で生活している。米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)によると、米国の30年固定住宅ローン金利は平均で2.86%程度となっている。

業者は建設ペースを上げているものの、供給が需要に追いついておらず、住宅価格は初めて購入する人の多くにとって手が届かない水準に上がっている。

建設業者の信頼感は過去最高水準となっているが、業者は土地や資材の不足に不満を募らせている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  4. 4

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  7. 7

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  8. 8

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  9. 9

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  10. 10

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。