記事
  • ロイター

米看護師、ファイザー製ワクチン接種1週間後にコロナ感染=報道


[30日 ロイター] - 米カリフォルニア州の看護師が、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの接種を受けてから1週間余り経過してコロナに感染したことが分かった。米ABCニュース系メディアが29日、伝えた。

それによると、この看護師は18日にワクチン接種を受けたとフェイスブックに投稿。接種後、1日は腕に痛みがあったが、それ以外の副作用はなかったという。

ところが6日後のクリスマスイブにコロナ病棟で勤務した後、体調に異変が生じた。悪寒がし、さらに筋肉痛や倦怠感といった症状が出た。クリスマスの翌日に検査を受けたところ、陽性の判定が出たという。

ファミリー・ヘルス・センター(サンディエゴ)の感染病の専門家は、同メディアに対し、予防効果が出るのはワクチン接種後10─14日程度後ということが治験で分かっており、今回のような事態は予想されていたとし、予防効果は1回目の接種で50%程度、2回目で95%に上がると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  5. 5

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  10. 10

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。