記事

中東和平担当特使という壮大な税金の無駄遣い

おそらく誰も気づかないだろう。

しかしこれは国民が広く知るべきことである。

その事をメディアは正しく伝えるべきである。そう思ってこのブログを書いている。

 玄葉外相は20日の記者会見でイスラエル軍によるガザ攻撃を受け飯村豊中東和平担当特使を一両日中に現地に派遣し、早期の停戦合意に向けた仲介などを行なうと発表した。

 しかしこんな馬鹿な話はない

 国連事務総長やエジプト大統領やクリントン国務長官が必死になって調停交渉を行なってきて、なお解決のめどが立たない今度のイスラエルのガザ攻撃について今頃になって日本の外務官僚OBがのこのこ出かけて行って何ができるというのか。

 これは外務省が玄葉外相を使って行なったパフォーマンスでありアリバイ作りである。

 ところが外務省は大きな間違いをおかした。

 寝た子を起こしてしまった。

 この中東和平担当特使という壮大な税金の無駄遣いがばれてしまったのだ。

 飯村豊特使は1969年にともに外務省に入省した20人の私の同期の一人だ。

 彼は駐仏大使を経て3年前に有馬龍夫前中東和平担当特使から引き継いでいる。

 有馬氏もまた外務官僚だ。

 この中東和平担当特使というポストは別名「政府代表」という仰々しい名前がつけられているが要するに手のいい外務官僚の天下りポストである。

 何も仕事をしなくても高給を血税から受け取り続けるポストである。

 こんなことが放置されていたのだ。

 思い出したように一年に一度あるかないかの仕事をする。

 それもまったく無意味な仕事をだ。

 メディアがこの事を書けば国民の怒りは沸騰するだろう・・・

あわせて読みたい

「玄葉光一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。