記事

アフリカよ、ノルウェーを救え!

ラッパーの「ブリージーV」(Breezy V)は語る。

アフリカ人を団結させて、困っているノルウェーに救いの手を差し伸べようという運動を行っているんだ。

えっ? アフリカがノルウェーを救う?

「ノルウェーで何が起こっているか気がついていない人が多いけど、僕に言わせれば、寒いというのは貧困と同じくらいひどいことなんだ。ノルウェーの人々に笑顔を与えようじゃないか。人間は飢えている人々を無視したりしない。だから、寒さに震えている人々を無視すべきじゃない。凍傷で死ぬ人だっているんだから。アフリカの皆さん、ノルウェーのためにひと肌脱ごうじゃないか。ストーブを集め、ノルウェーに送り、暖かさ、光、そして微笑みを広めようじゃないか。ラディエイドに協力してください。」

そして、音楽が始まり、複数のアフリカ人シンガーの歌声が重なる。。。

そう、ボブ・ゲルフド(Bob Geldof)らの「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」(Do They Know It's Christmans; 1984)やマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、ライネル・リッチー(Lionel Richie)らの『ウィー・アー・ザ・ワールド』(We Are The World; 1985)などがメガヒットした、超大物ミュージシャンによるアフリカ飢餓救済コラボのパロディーである。(有名ミュージシャンによる慈善コラボプロジェクトの発端は、ジョン・ハリソン(John Harrison)らによるバングラディッシュ救済レコード「バングラディッシュ」(Bangla Desh;1971)。)

アフリカの救済に長年熱心で、地道な援助を一貫して与えて来たのは、北欧諸国。深刻な問題がないことにかけては、世界でもナンバーワンの地域である。それを逆手に取って、問題だらけのアフリカが北欧に手を差し伸べようという趣向。「ラディエイド」(Radi-aid)の「ラディ」は、「ラジエーター」(radiator; 日本語でいう「ストーブ」)の最初の部分。「バンドエイド」(Band Aid)などにひっかけたもの。

とはいっても、「アフリカを援助の対象としか見ない先進国を皮肉っている」とかいう政治的なメッセージではない。そうだったら、「可哀想な」アフリカ援助を声高々に、自己満足的に叫ぶ、アメリカなどをターゲットにするだろう。

遊び心に溢れた、無邪気なビデオ、とみる方が正解だろう。普段は慈善に関心のない人も、古着を寄付したり、募金に協力したりする、このクリスマスの時期に、日光が降り注ぐアフリカから、寒さに震える北欧の人々にストーブを送ろう!というわけだ。単純に笑える。公式HPまである。

では、何故、ノルウェー? 制作にノルウェーの諸機関が参加しているからではないか。つまり、自分を笑えるノルウェー人の遊び心にも溢れているわけですね。

これがその歌『アフリカ・フォー・ノルウェー』。(Africa for Norway)


以下、歌詞の拙訳です。
ノルウェーでは子供たちが凍えている
今度は僕たちが気遣う番だ
ここにはノルウェーを暖めるのに十分な熱がある
アフリカ人が分け与えされすれば。。。
でも、アフリカ人はこう思う
俺たちに貢献なんて出来ないよ
ここにある暖かさを
シェアしたいのはヤマヤマだが
運んで分け与えるなんて、俺たちには無理だ

(コーラス)
さあ、立場が逆になったんだ
さあ、アフリカがノルウェーを救う番だ
見て見ないふりをするなんて
絶対にしてはいけないよ
ノルウェーの人たちが凍えている
アフリカ人が気遣うなら
ノルウェーまでストーブを送ろう
ノルウェーのためにラディエイドを行なおう
南国のそよ風と一緒に

ここアフリカにも
問題はある
貧困や汚職や
エイズや犯罪
ノルウェーは僕たちを助けてくれた
僕たちに、どうすればいいか教えてくれた
今こそ恩返しをする機会だ

(コーラス繰り返し)

ラディエイドに参加しよう
イエス!と言おう
アフリカのストーブをノルウェーに送ろう

ラディエイドに参加しよう
イエス!と言おう
アフリカのストーブをノルウェーに送ろう

ラディエイドに参加しよう
ラディエイドにイエス!と言おう
 
 【関連サイト】
ラディエイドHP
チャリティレコード小史(貴重な写真付き!)

あわせて読みたい

「アフリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  6. 6

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  7. 7

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。