記事
  • ロイター

米次期副大統領、コロナワクチン公開接種 「命救える」と呼び掛け


[ワシントン 29日 ロイター] - 米国のハリス次期副大統領は29日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。接種の模様はテレビ中継され、ハリス氏は国民に対し接種を呼び掛けた。

ハリス氏が受けたのはモデルナ製ワクチン。アフリカ系住民が多いワシントン南東部の医療機関で左腕に接種を受けた後、「接種を受けるよう、全ての人に呼び掛けたい。ほとんど痛みは感じないし、安全だ。接種を受ければ命を救える。私は科学者を信頼している」と述べた。

バイデン次期大統領は21日、ファイザー製ワクチンの1回目の接種受けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  5. 5

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  6. 6

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  7. 7

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。