記事
  • ロイター

EUとの投資協定交渉、早期妥結を期待=中国外務省


[北京 29日 ロイター] - 中国外務省の汪文斌報道官は29日の会見で、中国と欧州連合(EU)の投資協定交渉に最近大きな進展がみられたとし、「早期」の妥結を期待すると述べた。

交渉は2014年に始まったが長年にわたり行き詰まりが続き、EU側は中国が投資制限を撤廃する約束を果たしていないと非難してきた。

汪氏は交渉は最近「大きな進展があった」と指摘し「合意が早期に実現することを願う」と述べた。

EUの高官は28日に週内にも合意するとの見通しを示していた。

EU筋によると、今週中に合意が成立したとしても法的文書の作成には数カ月を要する可能性があり、批准手続きを踏まえると協定の発効までに約1年かかる見込み。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  5. 5

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  9. 9

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。