記事

昭和の紅白歌合戦「デビュー年の出場は無理」の掟があった

紅白出場歌手の選考基準とは? 左から合田さん、田中さん(PC画面)、堀尾さん

 今年で71回目を迎える『NHK紅白歌合戦』。まさかの無観客となるが、その異例の放送をより楽しむために、紅白での司会経験もある元NHKアナウンサーの堀尾正明さん、紅白ウオッチャーで昭和歌謡ライターの田中稲さん、紅白歌合戦研究家で作家・音楽プロデューサーの合田道人さんの3人が集まり、紅白についてあれこれと話し合った。

【写真】紅白歌合戦研究家の合田道人さんが今年の紅白について語る

──コロナ禍の影響で初の無観客開催となる2020年の紅白で注目する点は?

堀尾:制作側のぼくとしては、客席は無観客ですが、ステージ上が密にならないのか、すごく気になります。

田中:例年ステージ上では歌っている人の背後に人が並んでいて、かなり密ですよね。その中で「あの人、緊張してる」「退屈そう」という人を見つけるのが、私は楽しみだったりしますが(笑い)。

 きつきつの台本の中で、白組司会者の大泉洋さんがどれだけ自由奔放さを発揮するかに注目しています。それに、個人的には演歌の山内惠介さん。毎回演出が華やかでオシャレ。楽しみです。

合田:どんな演出になるか、ぼくは皆目わからない。だからこそ楽しみでたまらない。

──2020年はメジャーデビュー前に曲がヒットしたNiziUが、紅白に選ばれたことが話題です。

堀尾:実は、紅白出場歌手の選考基準は、時代ごとに変わっています。おそらくCDの実売状況にこだわらず、ネット配信や動画再生数、流行語大賞へのノミネートなどの要素を考慮した結果でしょう。

合田:まさに時代ですよね。昔ならありえない。以前は紅白出場歌手の出演交渉は、必ずレコード会社を窓口にして行うのが大原則でしたからね。これは、ある人から聞いた話ですが、かつては「デビューしたその年は紅白への出場はほぼ無理。たとえヒット曲があっても90%出場できない」といわれたそうです。それほど遠いものだった。

 なぜなら、当時はテレビの普及などの問題もあって、デビューしてヒット曲に恵まれても、翌年は地方を回り、顔が売れてきてからようやく出場できる、というのが普通だったんです。郷ひろみも森昌子も三善英史もみな2年目だった。だから、三善英史は大ヒットした『雨』では紅白に出ていないんです。

堀尾:意外ですね! 『雨』はとてもいい歌だったのに……。

田中:ところで、三善さんは、何を歌ったんですか?

合田:彼が初出場の第24回(1973年)で歌ったのは『円山・花町・母の町』です。

堀尾:その年のヒット曲枠が外れたのはいつからですか?

合田:平成になってからです。また、当初の紅白では時間的制約の中、1曲あたり、2分30秒程度という壁もありましたから。

堀尾:時間的な面でいえば、高校時代にハマった吉田拓郎さんの『旅の宿』が大ヒットしたとき、拓郎さんは、「おれに20分くれたら紅白に出てもいい」と言って拒否されたという話を聞いたことがあります。媚びない姿勢に「かっこいいな~」としびれましたね。

合田:一曲が長い歌がダメという壁を破った最初は、第30回(1979年)のさだまさし『関白宣言』でした。

【プロフィール】
堀尾正明(ほりお・まさあき)/1955年生まれ、65才。埼玉県出身。1981年にNHK入局。2008年にNHK退職後はフリーアナウンサーとして『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)などで活躍。

田中稲(たなか・いね)/1969年生まれ、51才。大阪府出身。大阪を拠点に昭和歌謡や懐かしブームなどのライターで紅白ウオッチャー。CREA WEBにて『田中稲の勝手に再ブーム』連載中。

合田道人(ごうだ・みちと)/1961年生まれ、59才。北海道出身。歌手・作家・構成作家で、日本歌手協会理事長。紅白歌合戦研究家で『紅白歌合戦ウラ話』(全音楽譜出版社)など著書多数。

取材・文/北武司 撮影/浅野剛

※女性セブン2021年1月7・14日号

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  2. 2

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  3. 3

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  4. 4

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  5. 5

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  6. 6

    母親が米議会乱入「地に堕ちた」

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    なぜ日本経済は低成長に喘ぐのか

    澤上篤人

  8. 8

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  9. 9

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    諸行無常なオタ活に感じる輝き

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。