記事

就職難を「多様化」と位置づけ出した大新聞

この司法改革では、この国に大量の弁護士の需要が生まれ、質的にも弁護士は多様化する、という絵が描かれました。しかし、この絵の中のどこにも、弁護士の深刻な就職難を招来するなどということは出てきません。当たり前です。弁護士を経済的に支える大量の弁護士需要が、この国に存在しているという大前提がある限り、少なくともそれを信じた方々には、思いもつかないことだったはずです。そのあるはずの大量需要に対して、法曹の多様性を用意・確保することも、法科大学院を中核とする新法曹養成に期待されたことのはすでした。

つまりは、多くの人からみれば、現状において、もはや「改革」の見込み違いは、はっきりしているというべきです。ところが、そうではないんだ、という論調を大新聞が掲げています。

「弁護士増員は司法試験受験者の就職模様を変えた。それは単なる就職難というより、法律専門家の多様性、流動性を高めたといえる」

弁護士増員にスポットを当てた、11月19日付け日本経済新聞朝刊、法務面の特集は、こんな分析をしています。司法試験合格者が弁護士登録しなかったからといって、就職難とは言い切れない。三井物産内定者は司法修習に行かずに内定した。2010年の司法試験合格者で司法修習に行かなかった者は52人と前年の22人から急増したが、むしろ就職先をみつけたため。官公庁は弁護士登録を認めない場合も多く、企業も資格にこだわらない、といっている。司法試験合格で必ず弁護士になるという「常識」自体が崩れ始めている――。

就職難が、需要の見込み違いではなく、「多様性」向上の表れだという論調です。さらに、即独成功事務所、大学・メーカー転職成功組、さらには受験回数制限で司法試験を手控えざるを得なかった就職組まで、まさしく「生存バイアス」(「ある法学生の『選択』」)そのものという扱いで、「多様化」する弁護士・法科大学院修了者例として取り上げています。

少なくともこの世界を見てきた方からすれば、この記事にあきれ返る方は少なくないと思います。前記見込み違いによって、法曹志望者たちの「仕方がない」選択が生まれていることを、どうしても認めないと立場に読めます。ただ、別の見方をすることもできます。「仕方がない」選択を無理矢理させるのが、この「改革」だったという見方です。激増させれば地方にもいく、分野的「空白地」に行かざるを得ない、強制的に弁護士を「多様化」させられる――。しかし、そうだとすれば、冒頭の描く方は、一体どうみるべきでしょうか。「多様化」とは、弁護士になりたいという志望者の気持ちを、結果的に断念させる地平に広がっているものとして想定されていた、と。そうだとすれば、それは先に言え、ということになります。もっとも、その化けの皮がはげた結果が、今の法曹志望者減の一つの要因ととれますが。

日経の記事には、既存の弁護士の即独に対する受けとめ方について、ことさらに誤ったイメージを植え付けようとしているとれる下りもあります。

「若手を受け入れる余裕がなくなってきた先輩側には『就職先なく、やむを得ず開業した未熟な弁護士』と揶揄する響きがある」

こうした見方をする先輩が皆無といえるかは分かりませんが、私の知る限り、多くの弁護士は「揶揄」しているわけではありません。「未熟」な後輩になんとか救いの手を差し伸べたいとする気持ちともに、依頼者への影響やこうした弁護士が生まれる現状を、真剣に憂いている弁護士がほとんどとっていいと思います(「『採用しない』責任、『採用する』責任」)。

「就職活動で苦労する修了生を生み出しつつも、弁護士ゼロ地帯の解消につながり始めた弁護士増員と法科大学院制度。現在、政府は両政策の評価と再検討を進めているが、利用者の視点で検証する姿勢は欠かせない」

日経の記事は、こんな言葉で締めくくられています。「改革」の見込み違いを認めず、現実を歪めてまで、「村」の一員が、なりふり構わず、何を守ろうとしているのかは、明白というべきです。

あわせて読みたい

「法曹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。