記事

賭け麻雀に桜前夜祭問題…問われる検察の在り方、メディアや政治との間にあるべき距離感は

1/2

 桜を見る会の前夜祭で、後援会側が費用を補填していた問題。安倍前総理は25日、国会でこれまでの答弁で事実と異なることがあったと訂正し、陳謝した。この件では、安倍前総理大臣の公設秘書が政治資金規正法違反の罪で略式起訴され、即日罰金100万円を納付した。

【映像】“桜問題”安倍前総理が国会で謝罪

 22日に発表されたTwitterトレンド大賞では、「#検察庁法改正案に反対します」が2位にランクイン。5月、東京高検・黒川弘務元検事長が知人の新聞記者らと賭け麻雀をしていた問題が発覚。検察官の定年を延長できるとする政府の検察庁法改正の動きの中で注目された人物だった。その後、検察庁法改正案は廃案になり、黒川氏も検事長を辞職。賭け麻雀ではその後不起訴処分となっていたが、検察審査会が24日、「起訴相当」とする議決を公表した。

 検察の在り方が問われたこの1年、検察改革はどこまで進んだのか。

■安倍前総理の不起訴にひろゆき氏が持論


 そもそも、安倍前総理が嫌疑不十分で不起訴となった東京地検特捜部の判断について、弁護士で法律事務所ZeLo所属、「法務・検察行政刷新会議」の最年少メンバーでもある徐東輝氏は「俯瞰的・総合的な観点から判断したと思う。ただ、告発者がいる事件で、まもなく検察審査会、これも申し立てられて来年ぐらいには議決が出るのではないかと思う。これで全ての件が終わって解決というわけではない」と話す。

 国会で立憲民主党の黒岩宇洋議員は「(秘書が)差額を補填しウソをついた。この該当者は業務上横領罪で当然告訴するんでしょう?」と追及。安倍前総理は「(各種)請求は事務所にいき、在任中は口座から下ろしたお金を中心に、共用金として置いているものから振り込んでいる。今まで間違いはなかったが、秘書は責任を痛感して辞職。訴える気はない」と答えた。

 この点について2ちゃんねる創設者のひろゆき氏は「安倍前総理の預金を勝手に流用していたというのは事実として認めているわけだ。安倍前総理が訴えなくても、市民が告発のような形で秘書の人を訴える、刑事的に逮捕するというのは可能なのか」と疑問を呈する。


 徐氏は「十分ありえるとは思うが、本当に着手してくれるかどうかはわからない。本当にこれが事実なのであれば(秘書は)極悪人だと思う。税金も含めて国益に損害・損失を相当及ぼしている」とした上で、

「法的責任は、次に検察審査会等で議論されて続きがあると思う。政治的責任という意味では、来年総選挙がある。彼を党首として選んだ自民党を含めて政治的責任が追及できる機会があると思うと、国民の方々も司法だけを追い続けるのだけではなく、政治的責任をどう取ってもらうのかを考えるべきではないか」との見方を示した。

あわせて読みたい

「政治」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。