記事

日・仏学力レベル比較【2021年を占う!】教育

1/2
トップ写真:フランスの小学校の授業の様子 出典:フランス国民教育省ホームページ

Ulala(ライター・ブロガー)

【まとめ】

・国際調査で仏の数学・理科の学力レベルの低下傾向が顕著に。

・日本は理数系学力で再浮上も、英語の国際レベルは低位置。

・日本は学力格差ないこと踏まえた戦略を。仏はエリート育成が課題。

2020年12月、国際数学・理科教育動向調査であるTIMMS(Trends in International Mathematics and Science Study)の結果が発表されたが、フランスの生徒は以前と比較しても算数・数学、理科のレベルが低下し、ヨーロッパ諸国の中でも低いグループに位置することがわかった。この結果は、フランスの教育関係者および親たちに大きな衝撃を与えている。

■ 仏の数学・科学のレベルは全体的に低下

TIMMSとは、国際教育到達度評価学会(IEA)が4年に一度行っている教育動向調査で、算数・数学、理科の各国の到達度を国際的に調査しているものだ。調査対象年齢は、小学校4年生(フランスではCM1)と中学校2年生(4e)となっている。

今回フランスは、その調査結果により明らかになった子供たちのレベルに冷や汗をかいた。フランスのCM1の学力は、欧州連合(EU)内で最低ランクだと出たのだ。フランスの平均は485ポイントだが、国際平均は527ポイント、OECD(経済協力開発機構)諸国の平均は529ポイントであり、国際的に見ても厳しいレベルであることがわかる。

中学校の数学のレベルの低下はさらに深刻だ。1995年の4eの数学は530ポイントだったのに対し、今回は483ポイントであった。これは、欧州連合とOECD諸国の平均の511ポイントより低く、ヨーロッパでは下から2番目である。IEA議長のティエリー・ロッシェ氏によれば、「2019年の中学校2年生の数学レベルは、1995年の中学校1年生の数学レベルと同等」だという。

しかもその学力の低下は、この2、3年でおきたことではなく、長期的に起きていることなのだ。前出のティエリー・ロッシェ氏が同じく長を務める学生評価本部(DEPP)の調査によれば、フランスは高成績のグループ5と4の割合が年々減少し、その代わり学力が低いグループ1と2の割合が増加していっていることがわかる。フランスは、一部のエリートが庶民を引っ張っていくことで国が繁栄していたことが特徴であったが、現在、その学力の高いエリートの数も減少していることも見えてくるのだ。

▲表 引用元 :Cedre 2008-2014-2019 Mathématiques en fin de collège : des résultats en baisse :Cedre 2008-2014-2019 中等教育終了時の数学:減少傾向にある結果

理由としては、小学校の教師は文系出身が多く、理数系を教えるための十分な教育を受けてないことが挙げられている。そこで、2018年からジャン=ミシェル・ブランケール国民教育大臣の指揮のもと、教員に対する教育を増やすなど改善を行ってきているが、結果がでるまでにはまだまだ時間がかかるだろう。

■ 日本の数学・科学のレベルは全体的に上昇

一方、日本を見ると、真逆のことが起きていることがわかる。ここ最近は日本の子供たちのレベルが下がり、シンガポール、台湾、韓国に追い抜かれたとばかり取りざたされていた日本であるが、今回のTIMMSの結果は、日本の子供たちの基礎学力が再上昇していることを示している。

中学生の数学の成績推移のみを見れば、今回、高成績のグループ625点以上と550点以上の割合が増加しており、同時に学力が低いグループである400点未満と475点未満の割合が減少しているのだ。ようするに、全体のレベルが確実に上がってきているといえる。これは2011年に「脱ゆとり教育」が始まり、各教育機関が力を入れてきた成果でもあろう。


その内訳を上位の国別にみてみると、日本は他の国に比べて特別とびぬけた625点以上の生徒は多くないかもしれないが、特別悪い400点未満の生徒が少なく、全体的にできるので平均値が高いことがわかる。一方、トップを行くシンガポールや台湾は、特別とびぬけた625点以上の生徒が多いことで平均値を上げていることがわかる。要するに、日本は、他国に比べて成績の低い生徒が少なく、極端な成績の格差がほとんどない状態なのだ。


あわせて読みたい

「学力低下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。