記事

星野リゾートに学ぶ、ピンチをチャンスに変える方法

週末は沖縄の竹富島にある、「星のや」で取材をしてきました。また最終日の日曜日には、星野リゾートの星野社長にわざわざお越し頂き、2時間近くロングインタビューをさせていただきました。これから編集作業をしてこちらのページに順次アップしていく予定です。

リゾートの施設も食事も、そして島全体の雰囲気もすべてが期待以上で、かなり満足度の高い時間が過ごせる場所だと実感したのですが、星野社長との対話も想像を超える、素晴らしい内容でした。

対談内容を全部を書いてしまうと、誰も「Viaggio」を読んでくれなくなってしまうので、1つだけご紹介しておきます(笑)。

それは、星野リゾートが、なぜ軽井沢のローカルな旅館経営から日本全国の宿泊施設の運営に乗り出したかというきっかけについてのお話です。

星野リゾートにおける、最大の危機はリゾート法という法律の制定にあったと言います。これによって、リゾート施設が、バブルの前後に日本中に大量に建設・供給され、軽井沢も競争に負けてしまうのではないかという脅威(Threat)に直面したのです。

そこで星野社長は企業ビジョンを「リゾート運営の達人」と設定する決断をします。自らの運営する旅館は、リゾート施設の増加によって経営圧迫されるリスクがありますが、リゾートの運営者という位置づけにすれば、大量供給されるリゾート施設は、すべて運営を請け負う可能性があるビジネスの機会(Opportunity)になるのです。

つまり、事業ドメインの再定義によって脅威(Threat)を機会(Opportunity)にすることに成功したのです。

実際、リゾート施設の多くは、建物は立派でも素人経営で運営ノウハウは無く、顧客満足度を高めることができませんでした。そこで、星野リゾートに運営をお願いして、施設の再生をしたいというリゾート施設の保有者からの依頼が殺到するようになります。

星野リゾートでは多くの施設が運営を委託されたものになっています。施設の所有者から請け負って、集客力を高め、満足度を高め、利益を出せるようにしていく。顧客満足度を高め、収益性を高め、環境への負荷をできるだけかけない。3つの目標を同時達成することを目標に事業を推進しているのです。

企業経営に限らず、目の前にライバルが現れたり、環境が激変して自分が厳しい立場に追い込まれることはよくあることだと思います。軽井沢の小さな旅館だった星野リゾートにピカピカのモダンなリゾート施設というのは、大変な脅威だったことは想像に難くありません。

しかし、その脅威を機会に変えてしまったことで、大きな企業として羽ばたくことができたのは、見事な発想の転換です。

脅威を目の前にした時、自分の強みを考え抜き、そこにフォーカスすることで、差別化ができ、新しいビジネスチャンスが見えてくる。ピンチがなければ、もしかしたら今の星野リゾートは存在しなかったかもしれません。

企業でも個人でも、星野リゾートの経営から学べることがある。これ以外にも、たくさんの気づきを与えていただくことができた実り多い対談でした。

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

  10. 10

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。