記事

LGBTQが1,000名以上出馬した2020年米議会選挙。権利確保には政界で存在感を増す必要

「LGBTQ*1の議員を増やそう」というと、なぜか「世界を滅ぼす気か!」と抵抗感を示す人もいるようだ。だがLGBTQの議員が増えることで、むしろ、多様性ある細やかな視点が政治に持ち込まれ、マイノリティを含めた、より多くの人が安心して暮らせる社会デザインも可能となるのだ。

2020年米大統領選と同日に実施された州議会議員選挙では、LGBTQの候補者が大躍進を見せた。米ケニオン大学「多様性・公正・包摂事務局」のティモシーR. バッセイ副所長の記事を紹介しよう。

*1 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィアを指す。

LGBTQを公表する候補者が多数立候補した2020年の米議会選挙
Marc Bruxelle / EyeEm

米国の人口に占めるLGBTQの割合は約5%と推定されているが、政府のあらゆるレベルで選出公職に就いている約50万人に占める割合はわずか0.17%だ。しかし、2020年の州議会選挙には、過去最多のLGBTQの候補者が出馬した。“LGBTQの選出議員の数を増やす”をミッションとする全米組織「LGBTQビクトリー・ファンド」によると、その数は少なくとも1,006人で、2018年の中間選挙より41%増となった*2。

*2 参照:2020 LGBTQ Candidate Diversity Report Released; At Least 1,006 LGBTQ People Running in 2020

74年に初のLGBTQ市会議員誕生、2018年には「レインボー・ウェーブ」も

米国で初めてゲイを公表した議員としては、1977-78年にサンフランシスコ市会議員を務めたハーヴェイ・ミルクが有名だが、実は1974年に21歳でミシガン州アナーバーの市会議員に選ばれ、レズビアンを公表していたキャシー・コザチェンコこそが真の草分けだ(76年に退任) 。

米国で初めてレズビアンを公表した市会議員となったキャシー・コザチェンコ
Human Rights Party records / Bentley Historical Library, University of Michigan

コザチェンコの当選から50年近くの月日が経った今、LGBTQ候補者たちが大躍進を見せようとしている。LGBTQを公表している政治家は2017年時点では448名だったが、2018年の中間選挙では連邦・州・自治体レベルを合わせて新たに152名のLGBTQの候補者が勝利を果たし、「レインボー・ウェーブ」を起こした。さらに2019年には80名以上が選出され、LGBTQの選出公職者は計698名となった。

LGBTQを取り巻く社会的風潮が軟化していることも、この流れを後押ししていると考えられる。カリフォルニア大学ロサンゼルス校法科大学院の研究機関「ウィリアムズ・インスティテュート」の調査によれば、米国民の70%以上が “トランスジェンダーへの差別行為に対する保護が必要”と考えており、ほぼ同じ割合の人々が同性婚法を支持すると回答した。

トランプ政権下で逆風に晒されたLGBTQの権利

しかしトランプ政権下の4年間、LGBTQへの風当たりは大層厳しかった。ジェンダー・アイデンティティに基づいたトイレや更衣室の使用を許可するというトランスジェンダー学生の権利を守る前オバマ政権での指針を撤回、LGBTQへの医療保護を撤廃しようとし(その後、連邦地裁によって差し止め)、ホームレスシェルターからのトランスジェンダーの排除も推し進めてきたのだ。さらに、2015年の「オーバーグフェル対ホッジス裁判」で認められた同性婚の権利についても、2020年10月上旬になって、米最高裁のクラレンス・トーマス判事とサミュエル・アリート判事が “再検討すべき”との意向を示している*3。

*3 参照: Supreme Court justices set stage to end marriage equality

ちなみに、米国のLGBTQの人たちは民主党支持派が主流だ。2016年の大統領選で共和党ドナルド・トランプに投票したのはLGBTQ全体の約14%だった(出口調査より)。

このような流れの中で迎えた今回の選挙。LGBTQの権利の命運が懸かっていたといってもよいだろう。LGBTQ議員の存在感を増すことは、その権利を維持するうえで大きな力となるに違いない。LGBTQと政治の関係を研究してきた立場から、特に際立った動きを見せた選挙を取り上げたい。

デラウェア州で全米初のトランスジェンダー上院議員が誕生、
ハワイ州で初のLGBTQ議員が誕生

デラウェア州では、民主党から出馬したサラ・マクブライドが上院議員に当選した。これまでで最も地位の高いトランスジェンダー議員は、2017年にバージニア州議会下院議員に選ばれた民主党のダニカ・ロームだったが(2019年にも再選されている)、この選挙結果を受け、マクブライドがトランスジェンダーとして最も地位の高い政治家となる*4。

*4 サラ・マクブライド
https://sarahmcbride.com

選挙戦序盤で、LGBTQ公表議員が出馬していなかったのはハワイ州、サウスダコタ州、ミシシッピ州の3州のみだった。しかしその後、ハワイ州では民主党のエイドリアン・タムが州議会下院に出馬、8月に行われた予備選挙にて、14年にわたり議員を務めた共和党のニコラス・オクスを破り、同州で唯一のLGBTQ公表議員となっている。

[画像をブログで見る]

この他にも、バーモント州のテイラー・スモール、カンザス州のステファニー・バイヤーズなどトランスジェンダーの女性が州議会議員に選出されている。

アンチLGBTQと支持派が決選投票に臨むジョージア州

ジョージア州では上院2議席をめぐる選挙が実施され、うち1議席は「ジャングル・プライマリー方式*5」が採用され、現職の共和党議員ケリー・レフラーと、各党派から20名の候補者が議席を争った。

レフラー議員はLGBTQの権利拡大に反対の立場で、(生体的には男性の)トランスジェンダー女子学生が女子スポーツに参加することを制限する法案*6を推進している。

ジョージア州の現職上院議員、共和党のケリー・レフラー
Lynsey Weatherspoon/Getty Images

他方、レフラー議員と決選投票(2021年1月5日)に臨むこととなった民主党のラファエル・ワーノックは、歴史あるエベニーザー・バプテスト教会で牧師を務めてきた人物で、LGBTQの権利を保護する声明を発表している。LGBTQ専門ウェブメディア「プロジェクトQ」のインタビューでも、「すべての人が自由でなければ誰一人自由ではない」と述べ、レフラー議員の法案を非難している。さらに、「平等法(Equality Act)」を支持し、LGBTQへの無差別保護を連邦法に加える法律を提案している。LGBTQコミュニティはこの選挙結果に注目している。

このように、LGBTQの人々が政界で存在感を高めているこの数年だが、世間と同じ割合にまで持っていくには、さらに2万2,544名を選出させる必要があるのも現実だ*7。

*5 全ての党から候補者を選出する選挙方式で、当選するには50%以上の票を獲得する必要がある。

*6 アイダホ州で2020年に制定された“優れた女性アスリート”に性別の証明を求める法律と似た内容。LGBTQの権利団体は、この法案が通過すれば、トランスジェンダーと見られる学生スポーツ選手への生殖器検査が教育機関で実施されるようになることを危惧している。

*7 Out for America 2020 - A Census of LGBTQ Elected Officials Nationwide

著者
Timothy R. Bussey
Associate Director for the Office of Diversity, Equity and Inclusion, Kenyon College

※ 本記事は『The Conversation』掲載記事(2020年11月4日)を著者の承諾のもとに翻訳・転載しています。

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    デパ地下以外は死んでいる百貨店

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。