記事

どこよりも早い(でも乱暴な)総選挙結果予測を楽しんでくださいませ

1/2

 さて総選挙一ヶ月前のマスメディア各紙の世論調査が出揃いました。

【朝日新聞世論調査】
http://www.asahi.com/politics/update/1119/TKY201211190001.html

【読売新聞世論調査】
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20121117-OYT1T00838.htm

【毎日新聞世論調査】
http://mainichi.jp/select/news/20121119k0000m010125000c.html

【産経新聞世論調査】
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121119/stt12111911510006-n1.htm

【日経新聞世論調査】
http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS1801C_Y2A111C1MM8000/
 各紙世論調査における自民、民主、維新(+太陽の党)3党の支持率をまとめてみましょう。

■表1:衆議院比例選投票先(5紙世論調査)

社名自民民主維新(+太陽)
朝日231520
読売261313
毎日171217
産経231522
日経251615
平均22.814.217.4

■図1:衆議院比例選投票先(5紙世論調査)

リンク先を見る

■図2:衆議院比例選投票先(5紙世論調査平均)

リンク先を見る

 この結果ですが、民主党の支持率がけっこう持ち直しているのが意外です。

 与党に対して14.2%で持ち直しと表現するのも失礼ですが、私はもっと低いと予測していました、少なくとも10%は割るだろうと思っていたのです。

 やはり例の党首討論での野田さんの迫力ある「解散宣言」が民主党支持率下落の歯止め効果をもたらしているのかも知れません、対自民で形勢逆転するほどのインパクトはなかったようですが今後民主の支持率はどう動くのでしょうか。

 もちろん現段階で投票先を決めていない人が各調査で3割以上もいますのでこれから1月ほどの選挙戦においてどんな風がどこの党に吹くか、その当りを注目していきたいです。

 さて、当ブログとして少々気が早いのですが今回の衆議院選挙の予測をしてみたいと思います。

 材料は今回の各メディアの調査結果と過去5回の総選挙結果のデータだけであります。

 480議席のうちの300議席の小選挙区ですが、ここに注目したいです、この1人区で自民党がどこまで議席を伸ばすことができるのか、維新が何箇所制することができるか、民主はどこまで後退してしまうのか、ポイントはここでしょうね。

 ・・・

圧倒的に支持率一位政党に有利な小選挙区制

 周知のとおり小選挙区制では当選は一人だけですから、支持率第一党が圧倒的に有利です。
 過去のデータで見てみましょう、前回の民主党が圧勝した小選挙区の選挙結果を数値でまとめてみます。

■図3:衆議院小選挙区得票率と獲得議席(2009年)

リンク先を見る

 ご覧のとおり、得票率では民主47.77%、自民38.68%であるのに対し、獲得議席数は第一党の民主が219議席(73.0%)と自民の64議席(21.3%)を圧倒しています。

 自民党が圧勝した前々回では、得票率47.43%の第一党の自民党が221議席と圧倒しています。

■図4:衆議院小選挙区得票率と獲得議席(2005年)

リンク先を見る

 この過去2回の例は極端ですが、しかし当選が一人しかいない小選挙区制の特徴が良く現れています。

 第一党以外への投票はすべて死票になってしまうので、このような極端な結果が生まれるわけです(話が煩雑になるので惜敗率による比例復活制度の話は触れずにおいておきます)。

 今の300の小選挙区による総選挙は過去5回行われています、選挙結果で第一党の得票率と獲得議席の推移を表でまとめます。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    病床使用100%超も「4月と違う」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  4. 4

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

  5. 5

    インバウンド復活は2~3年必要か

    Chikirin

  6. 6

    支離滅裂な安倍政権に高まる不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    2週間後危機の予想 なぜ外れるか

    永江一石

  8. 8

    ひろゆき氏 radikoの戦略に疑問

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PCRを巡る対立 政治思想と親和性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    コロナが変える常識 消える外食

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。