記事

史上最大の覚せい剤はシリアとヒズボッラーがその源

イタリアで史上最大級の量の覚せい剤が摘発されたことは日本のマスコミでも報じられていたかと思いますが、al sharq al awsat netは、この覚せい剤はシリアのアサドとヒズボッラーが源であることが判明したと報じています。

記事は数か月前にBBCが、イタリアの財務警察が大量の覚せい剤アンフィタミン(14トンで市場価格は10億ドルに上る由)を押収したと報じていたが、当初この覚せい剤はISが資金稼ぎのために密輸したものと考えられていた(ISはこれまでもかなり広範囲に麻薬取引に手を染めている模様)が、その後詳しい調査の結果、これらはシリアで製造され、ヒズボッラーが密輸に携わっていたことが判明したと報じています。

イタリア警察は、この覚せい剤の製造は当初レバノンを主たる基地として行われ、ISがその商売に関係していたとしている由(確か数年前だったか、このブログでもレバノンで警察がテロリストから大量の麻薬を押収したという記事を紹介した記憶がある)

アサド政権とヒズボッラーは資金稼ぎのために、このような麻薬商売に手を染めている由。
https://aawsat.com/home/article/2701141/%D8%A7%D9%84%D8%B4%D8%B1%D8%B7%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%A5%D9%8A%D8%B7%D8%A7%D9%84%D9%8A%D8%A9-%D8%B5%D8%A7%D8%AF%D8%B1%D9%86%D8%A7-14-%D8%B7%D9%86%D8%A7%D9%8B-%D9%85%D9%86-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%AE%D8%AF%D8%B1%D8%A7%D8%AA-%D9%85%D8%B5%D8%AF%D8%B1%D9%87%D8%A7-%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A7-%D9%88%C2%AB%D8%AD%D8%B2%D8%A8-%D8%A7%D9%84%D9%84%D9%87%C2%BB

あわせて読みたい

「覚せい剤」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。