記事
  • ロイター

米国、西サハラに米領事館設置へ モロッコの主権を承認


[ワシントン 24日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は24日、トランプ大統領が今月に西サハラでのモロッコの主権を承認したことを受け、西サハラに米領事館を設置する手続きを開始したと発表した。

米政府は長く続けてきた方針を転換し、西サハラでのモロッコの主権を承認した。西サハラの領有権を巡っては、モロッコと「ポリサリオ戦線」が対立。アルジェリアが支援するポリサリオ戦線は独立を求めている。

主権承認は、米国の仲介によるイスラエルとアラブ諸国との国交正常化の一環。モロッコは過去4カ月でイスラエルとの国交を正常化した4カ国目となった。

ポンペオ長官は声明で、西サハラの経済と社会の発展を促進するため、当面はモロッコの首都ラバトにある米大使館がオンラインで西サハラに関する業務を行うと説明。その後、早期に設置する領事館に全業務を移行する方針だ。

ポンペオ氏は「モロッコによる自治計画の枠組みの中で、モロッコとポリサリオ戦線との間にある問題の解決に向けた政治的交渉を支援し続ける」と表明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。