記事
  • ロイター

イラン外相、トランプ氏の主張退け バグダッド大使館攻撃巡り


[ドバイ 24日 ロイター] - イランのザリフ外相は24日、イラクの首都バグダットの米大使館に撃ち込まれたロケット弾はイランで発射されたとのトランプ大統領の主張を退けた。

ツイッターで「国外にいる米国人が危険にさらされていることを訴えても、国内での壊滅的な失敗から注意をそらすことはできない」と述べた。

米政府の国家安全保障チームは23日、バグダッド大使館攻撃を巡り、トランプ大統領に提案する一連の対応策で合意。トランプ大統領はツイッターに、ロケット弾はイランで発射されたもので、「イラクに駐留する米国人に対する追加攻撃に関するうわさを耳にする」と書き込んだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  10. 10

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。