記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 103.55/57 1.2203/07 126.39/43

NY午後5時 103.55/58 1.2185/89 126.19/23

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の103円半ば。英国と欧州連合(EU)が通商交渉できょうにも合意するとの報道を受けて、ポンドが買われた。

<株式市場>

日経平均 26668.35円 (143.56円高)

安値─高値   26605.26円─26764.53円

東証出来高 8億7840万株

東証売買代金 1兆6122億円

東京株式市場で日経平均は続伸した。クリスマス休暇を控えた海外投資家の参加が少なく薄商いの中、個人投資家を中心とした個別物色が活発に行われた。ただ、上値を追うような勢いはなく、狭いレンジの範囲でもみあう展開となった。

東証1部の騰落数は、値上がり1468銘柄に対し、値下がりが615銘柄、変わらずが104銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.021%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (-0.005)

安値─高値 100.050─100.055

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.021%になった。「地銀、大手銀行の調達姿勢はともに大きな変化がなくレンジは横ばい」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含みの展開。

<円債市場> 

国債先物・21年3限 151.98 (-0.16)

安値─高値 151.98─152.07

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.010% (+0.010)

安値─高値 0.010─0.010%

国債先物中心限月3月限は前営業日比16銭安の151円98銭と5日ぶりに反落して取引を終えた。新型コロナウイルス変異種への警戒感が一服し、ややリスクオン地合いとなった。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.010%。

<スワップ市場> 17時30分現在の気配

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.09─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。