記事
  • ロイター

臭いで判別、チリ国際空港で新型コロナ探知犬が活躍


[サンティアゴ 23日 ロイター] - チリのサンティアゴの国際空港で、嗅覚を活かして新型コロナウイルス感染者を識別する探知犬が活躍している。

探知犬チームは複数のゴールデンレトリーバーとラブラドールレトリーバーで編成。赤い十字の付いた緑の「バイオディテクター」ジャケットを着て任務にあたり、感染者を識別するとお座りで知らせる。任務の報酬として餌がもらえる。

検査所に到着した旅客は首と手首をガーゼで拭き、ガラスのコンテナに入り犬のいる場所に移動、ここで探知が行われる。

嗅覚を生かした作業犬としては麻薬や爆弾の探知犬が最も知られているが、過去にはマラリアやがん、パーキンソン病の探知訓練が行われた例もある。

新型コロナ探知犬は、アラブ首長国連邦(UAE)やフィンランドの空港でも活躍している。最近のある研究では、感染者の探知率は80─100%とされる。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。