記事

感染症拡大を専門家が分析 原因は①首都圏から染み出し、②20-50歳代、③歓楽街や飲食を介して

3つのシナリオ(出所:内閣官房)
あなたの地域はどのような状況かを確認ください。

 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 今日は12月24日(木)、クリスマスイブです。各地で人手が予想されていますが、大都市部で始まった感染症再々流行が止まらず、全国各地に飛び火している状況です。このまま感染拡大が続くと、再び「緊急事態宣言」を発しなければならない危機的状況となっています。

 12月23日(水)、政府が委嘱した専門家が集まる新型コロナウイルス感染症対策分科会が、感染症拡大の原因分析を行い、具体的な提言を行いました。

 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/bunkakai/corona19.pdf

それによると、感染拡大地域は、以下です。

①北海道(ようやく減少傾向)
②首都圏(東京都で新規感染者数の増加が継続)
③関西圏(大阪では新規感染者数に減少の動きが見られるが依然高い水準)
④中部圏(名古屋市とその周辺で感染が継続)
⑤沖縄(新規感染者数は減少傾向であるが感染が継続)
⑥その他(宮城、群馬、岡山、広島、高知、福岡、熊本などで新たな感染拡大)

 その原因を3点挙げています。

①首都圏からの感染の染み出し。
②感染者の多くは20-50歳代。
③歓楽街や飲食を介して感染拡大、家庭内や院内感染はその結果。

 そこで、年末年始の具体的な対策を提言しています。

①忘年会・新年会について、感染拡大地域は見送り、その他地域は静かに・家族や仲間で・少人数で・距離を取り・口元をおさえて。
②買い出しや行事は、少人数で・混雑を避ける。
③帰省について、慎重に検討を。

 ・詳細は https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/bunkakai/cyokumen_3tsunokadai.pdf 

専門家は3つのシナリオを想定しています。年末年始の国民の一人一人の行動によって、感染拡大が減少に転じるかが決まります。感染拡大地域においては、尚更です。ぜひ専門家の提言にそった行動を心よりお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。