記事
  • ロイター

伯研究所、シノバック製ワクチンは有効性50%超との暫定結果発表


[サンパウロ 23日 ロイター] - ブラジル・サンパウロ州のブタンタン研究所は23日、中国の科興控股生物技術(シノバック)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」について、後期臨床試験の暫定結果で50%超の有効性が確認されたと発表した。ただシノバック側の要請で、全面的な試験データ公開は再び先送りされた。

ブラジルは世界で最も早くシノバックの後期試験を完了したが、当初12月初めに予定していたデータ全面公開はこれで3回目の延期となる。

ブタンタン研究所は、シノバックから世界各地の試験データをまとめる間、最長で15日詳細なデータを公表するのを遅らせるよう求められたと説明した。

アラブ首長国連邦(UAE)は先月、中国医薬集団(シノファーム)のワクチンが後期試験で86%の有効性が示されたと明らかにしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  3. 3

    全米ライフル協会 なぜ破産申請?

    SmartFLASH

  4. 4

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

  5. 5

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  6. 6

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  7. 7

    自民党内で菅政権を見限る動き

    NEWSポストセブン

  8. 8

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  9. 9

    海外の超富裕層が集まるニセコ

    fujipon

  10. 10

    キャバが時短無視する本当の理由

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。