記事
  • ロイター

米、移民法違反の逮捕者27%減 コロナ禍が影響=移民局


[ワシントン 23日 ロイター] - 米移民・関税執行局(ICE)は23日、移民法違反による逮捕者数が2020年度(9月30日まで)は前年比27%減少したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大で不法移民が減少したことが主な要因だが、移民推進派はバイデン次期政権下でもこうした傾向が維持される必要があるとしている。

ICEによると、20年度の移民法違反での逮捕者は約10万4000人。前年度は14万3000人だった。

強制送還されたのは18万6000人と、30%減。移民収容施設に収容されている人数も減少しており、19年平均は5万人だったのに対し、18日時点で1万6000人を下回った。

トランプ大統領は不法移民の摘発を公約の1つに掲げ、取り締まりを強化。来年1月に就任するバイデン次期大統領は「理にかなう」対応の回復に向け、100日間にわたり全ての強制送還を保留にする方針を表明。米国への移民を希望する人たちに法律面での支援などを提供するとしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  2. 2

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  5. 5

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  6. 6

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    立民の「首相答弁が短い」は難癖

    鈴木宗男

  9. 9

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  10. 10

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。