記事
  • ロイター

マレーシア、ワクチン追加調達でロシアやファイザーと協議


[クアラルンプール 23日 ロイター] - マレーシア政府は、ロシアの新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」を640万回分購入する方向で交渉を進めているほか、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンを追加で購入することを検討している。

政府は人口の82.8%に相当する2650万人にワクチンを投与するため、約5億ドルを投じてワクチンを購入する予定。

すでにファイザーのワクチンと英製薬大手アストラゼネカのワクチンを確保しており、中国とロシアからも追加でワクチンを調達する見通しだ。

世界保健機関(WHO)が立ち上げたワクチンの公平供給をめざす国際枠組み「COVAXファシリティー」にも参加する。

マレーシアのカイリー・ジャマルディン科学技術イノベーション相は記者団に、一部のワクチンが承認されないリスクや、生産が不足するリスクを踏まえて、ワクチンの購入目標を引き上げたことを明らかにした。

中国のシノバック・バイオテック、カンシノ・バイオロジクスともワクチン購入について協議しているという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  10. 10

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。