記事

中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい? ( @NHK_PR 1号)

リンク先を見る 「中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?」は、NHKのツイッターアカウントを運営されているNHK_PR1号さんが書かれた書籍です。

献本を頂いていたので、遅ればせながら書評抜き読書メモを公開させて頂きます。

NHK_PRは、間違いなく日本を代表するツイッターアカウントの一つと言えます。


3年前のツイッターブームの頃には、軟式アカウントの代表の一つとして捉えられることが多かったように思いますが、震災の際のNHKのUstream中継公認に代表されるような、さまざまな話題を巻き起こしつつも、ブームの後もそのスタンスを愚直に貫き続け今日も日々つぶやき続けられています。

リンク先を見る

この本では、そんなNHK_PRの誕生の裏話や現在のスタンスが確定されるまでの様々な試行錯誤が、実に赤裸々に描かれています。

実はこうした紆余曲折というのは、企業のツイッター担当者の方々も多かれ少なかれ抱えられていると思いますが、現在50万フォロワーを擁するNHK_PRにも、実は本当に右も左も分からず試行錯誤されていたという事実はかなり勇気づけられる事なのではないでしょうか

「NHKだからどうせプロが運営してるんだよね。」とスルーせず、この本を手に取ってみると、ちょっと自分のやり方に自身が持ててくるのでは無いかと思います。

そういう意味でこの本は、企業のツイッター担当者はもちろん、ソーシャルメディア活用の方向性に悩んでいる方々には、刺激になる点が多々ある本だと思います。

ツイッター部長のおそれいりこだし」や「ビジネス・ツイッター」を合わせて読むのもお勧めです。


【読書メモ】

■NHK+白石さん+のだめ+バカリズム+お前
「設定した性格なんて、しょせんは作り物。お前は、作り物と友達になりたいか?映画やドラマのキャラクターとはちがうんだよ。やっぱり最後にキーバードをたたくお前自身が、アカウントそのものなんだ。」
ゲーム会社で開発の仕事をしているGさん

■「これからNHKにはたくさんのアカウントが出来ます。それらのアカウントは宣伝をします。番組の宣伝です。でも、あなたのアカウントは宣伝をしません。」
「そして、あなたはそのアカウントでたくさん会話をしなさい。それはソーシャルメディアの一つの正しい使い方です。それが、あなたの役目です。」
NHKのインターネットを管理するKさん

■NHKと関係の無い話題のほうが盛り上がっているような気がするぞ・・・
あ、そうか!NHKと関係の無い話題でも構わないんだ。きっとそうなんだ!だって宣伝じゃないんだから!
ただみんなと会話する---それだけでいいんだ!

■間違うことのないマジメな公式プレス・リリース。これまで NHK_PRがそういう印象を持たれていたとしたら、あのミスをしたことで、もしかすると人間っぽいと感じてもらえたのかもしれない。

■「いいや、クビになっても」
私はそう決めました。
今、NHKが緊急体制で放送しているのは、出来るだけ多くの命を守るためです。それなのに、その放送が届いていないのなら・・・どんな手段を使ってでも、情報が届かないよりは届くようにした方がいいに決まっています。
私は動画サイトのアドレスを教えてくれたツイートに「情報感謝!」というコメントをつけてリツイートしました。

■何かが起きたときにすぐに行動すること、早くなんとかして欲しいと拳を振り上げ大声を上げることは、とても大事なことです。けれどもそれは30年間も続けられることではありません。ただのブームは必ず去ります。ブームになってはいけないのです。
「だからこそローギアで、遠い遠い道のりをゆっくりと進んでいく覚悟が必要なんだ」
「そうしなきゃ、支援する人が疲れきった時点で、ぜんぶ終わってしまう。」

■「NHK」のイメージを変えたいのなら、「NHK」自身が持っている「視聴者」や「お客様」のイメージを、変えなければならない

リンク先を見る中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
NHK_PR1号
新潮社 2012-10-26

by G-Tools

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。