記事

半沢直樹モデル説を池井戸潤氏が否定 「同じ半沢同士、金融界に新風を」とエール送る

共同通信社

三菱UFJ銀行の新しい頭取に同行の半沢淳一・常務が就任する見通しだと、22日、複数のメディアが報じた。TBS系の人気ドラマ「半沢直樹」シリーズの主人公と同姓であることから、ネット上では“リアル半沢”の誕生だと話題になっている。

さらに、ドラマの原作小説「オレたちバブル入行組」などの作者・池井戸潤氏が同行の前身である三菱銀行の出身で、半沢淳一氏と1988年の同期入行であることを根拠として、半沢直樹のモデルとする指摘もネット上で浮上。23日には池井戸氏がこうした噂を否定する事態となっている。

「半沢直樹にモデルはいない」一方で“半沢同士”エールも

BLOGOS編集部

半沢直樹のモデルをめぐっては、8月にも東スポが「『半沢直樹』のモデルが実在か 原作者・池井戸氏の同期に『半沢さん』」と題した記事で、池井戸氏が同期の中で最も優秀だと思った半沢淳一氏から、名字だけ取っているという声が銀行業界で出ていると報じていた。

今回の報道を受け、この記事を引用するなどして、半沢淳一氏がモデルではないかとファンらが盛り上がりを見せた。

作者の池井戸氏は23日、事務所の公式Twitterアカウントを通じ、「ご本人も否定されていますが、半沢直樹のモデルではありません」などと半沢淳一氏がモデルとする指摘を明確に否定した。

また、池井戸氏は半沢淳一氏と同期に三菱銀行に入行していることに触れつつ、「ほとんど面識のない方」と説明。半沢直樹は想像上の人物でモデルは存在せず、その名前も「敬愛する知り合いの名前をもじった」と明かした。

一方で、「同じ半沢同士、日本の金融界に新風を吹き込んでいただきたいものです」と“バブル入行組”として半沢淳一氏に対してはエールを送った。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「半沢直樹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。