記事
  • ロイター

豪州、11月のモノの貿易黒字が2年ぶり低水準 中国の輸入制限で


[シドニー 23日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した11月のモノの貿易収支は、黒字幅が過去2年で最低となった。主要な輸出先である中国が豪州製品の輸入を制限していることが背景。

11月の貿易黒字(速報値)は19億豪ドル(14億3000万ドル)。10月の47億豪ドルから縮小した。

モノの貿易黒字が20億豪ドルを割り込んだのは2018年11月以来初めて。

内訳では、対中輸出が10%減の12億豪ドル。中国からの輸入は11%増の8億8900万豪ドルだった。

中国は豪州が新型コロナウイルスの発生源を巡る国際調査を呼び掛けたことに反発。豪州産石炭の輸入を制限しているほか、豪州産の大麦、牛肉、ロブスター、ワインに高率の関税をかけている。

今回発表された速報値にサービス貿易は含まれていない。11月の最終的な貿易統計は来月7日に発表となる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  2. 2

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  5. 5

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

  10. 10

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。