記事
  • ロイター

インド、来週までにアストラゼネカ製ワクチン承認=関係筋


[ニューデリー 22日 ロイター] - インドが来週までに英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可する公算が大きいことが22日、複数の関係筋の話で明らかになった。

アストラゼネカが英オックスフォード大学と共同開発する同ワクチンを巡っては、インド当局が国内で同ワクチンを製造する企業に対し追加的な情報の提供を求めていたが、関係筋によると情報が提供され、来週にも緊急使用が承認される「強い兆候」が出ているという。

承認されれば、インド初のコロナワクチンとなる。インドは人口世界2位で、コロナ感染累計件数は世界で最も多い国の1つ。こうした国でのワクチン実用化は、パンデミック(世界的な大流行)の収束に向けた大きな一歩となる。

インドはこのほか、米ファイザーとインドのバーラト・バイオテックがそれぞれ開発するワクチンの緊急使用許可も検討中。政府当局者によると政府は現在、ファイザーから追加情報の提供を待っている。

ファイザーのワクチンは「メッセンジャーRNA(mRNA)」技術に基づくもので、超低温での貯蔵が必要。アストラゼネカのワクチンは従来の技術に基づくもので、超低温で貯蔵する必要はないため、途上国のほか、インドのように気温が高い国での利用に有利とみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。