記事
  • ロイター

英雇用支援、コロナ危機収束まで継続を=中銀理事


[ロンドン 22日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ハルデーン理事は、政府の新型コロナウイルス雇用支援は危機が終わるまで続けるべきだとし、失業が「社会最大の敵」という考えを示した。

英紙ガーディアンとのインタビューで「保護措置の縮小を示唆・実行するのに適切な時期は、人々の雇用や企業存続の面でリスクが軽減されているのを確認したときだと思う」と語った。

スナク財務相は先週、政府が新型コロナ規制を再強化するに当たり、来年4月末まで雇用維持政策を延長した。

同紙は新たな制限が導入される前にハルデーン理事にインタビューを行った。

最新の統計で英失業率は4.9%となったが、ハルデーン氏はおそらく6%を超えているだろうと指摘。ただ、これまでのところ英中銀の懸念ほど悪化していないとも述べた。

また、英中銀が必要とされる限り金融政策の支援を継続すると強調した。

先行きについては、ワクチン開発のおかげで経済活動が急速に回復することを期待していると改めて述べる一方、「リスクはまだ残り、それはなお現実的だ」と話した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  5. 5

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。