記事

日本を変えるか 衰退させるか

維新の会と太陽の党が合流した。さらにみんなの党との連携・合流も模索されている。

過去何度も起こっては失敗した第三極の動きが本格化している。

もともと野合の衆の民主党は崩壊への一途をたどるだろう。

一方で自民党はどうか?いまさら再生出動で日本再生。公共事業100兆円。日銀にプレッシャーをかけて制限なき金融緩和を行うなどのバカバカしい政策を掲げれば選挙に勝てるというとんでもない勘違いをしている。安倍首相の迷走・焦り・名誉欲は目を覆うばかりで、改革派としての彼に少しでも期待してしまった僕はむなしい気持ちでいっぱいである。

自民党は第三極の結集を野合と批判するが、権力のために既得権益者に迎合し国民に対して口当たりのいいことしか言わない今の自民党は前回選挙時の民主党と何も変わらない。原発が大好きで原発利権とは切っても切れない縁のくせに原子力政策の見直しは10年かけて議論だとか、消費税増税も撤廃するかもしれないだとか、ポピュリズム&利権団体向けのリップサービスのオンパレードだ。

仮にインフラが老朽化しているとしても、さらなる金融緩和が必要だとしても。多くの国民はこの国家の統治機構のあり方に限界を感じている。また、将来の財政と社会保障の行く末に不安を抱えている。パナソニックやシャープという家電大手が倒産の淵にさらされる中で日本の国際競争力をどう立て直すかを憂えている。

GDP対比で日本の財政赤字は200%に上っている。今後数年で200%台後半に上ることは確実だ。日本は国内貯蓄が豊富だから・・・。という人もいるが日本の貯蓄率はいまや先進国でも最低だ。この状態が長く続けられると思うのは大いなる勘違いだろう。そしてその主因はなんといっても社会保障である。年金・医療のコストはドンドンかさんでいる。年金や医療は保険料から出ているから大丈夫だと思っている人も多いようだが、実際には国に財政から足りない分がかなり補填されている。いまや国の社会保障に占める費用は予算の30%を超える。そして高齢化や安心安全の掛け声のもとにこの費用はうなぎのぼりに上昇しているのは多くの人がご存知の通りだ。

そのためには社会保障の大胆な見直しが必要だ。が、自民党はその支持層が老人だからそれはいえないしやる気もたいしてないだろう。地方分権も実質的には地方に自己責任を求め各種の補助金を減らすことになるから異常に地方に偏重している自民党は掲げられない。法人税の引下げは口先では行っているがTPPに対してはあいまいな態度だ。多分、法人税引下げと同時に行うべき税制の簡素化は行えないだろう。

より効率的な政府・より効率的で少ない社会保障による勤労意欲の喚起とそれに伴う税収増・財政健全化の道筋を自民党にはつけることはできない。むしろ更なる財政出動・更なる金融緩和・政府による市場への更なる介入という麻薬で人間の勤労意欲をさらに押し下げ結果としては税収減・日本の競争力の低下を招き、財政破綻が実現するだろう。まあ、若い僕達にしてみればさっさと一端財政破綻してもらったほうがいいかもしれないが・・・。

いずれにしても自民党に未来はない。そして、自民党が政権をとれば日本は破綻するだろう。小泉なきあとの自民党は昔以上の野合集団になりはてた。保守の再定義もできていない。日本を本当に意味で強くする痛みを伴う政策を何も打ち出せない。権力に目がくらんだ集団だ。

さて、石原氏と橋下氏である。僕は大いに期待したい。もちろん小異以上の差が原発政策などではある。が、最早老い先長くない石原氏は(もちろん歴史に名を残したいという欲はあるだろうが)ほぼ橋下氏の政策を丸呑みした。このことは間違いなく彼の決意を示している。そして、地方分権や官僚組織の改変・よりビジネスフレンドリーな政策と言う点に関しては両者の主張は全く一致している。どうせ、4年間でやれることなど少ないのだ。この国の統治機構を変えることだけで精一杯だろう。これこそ、多くの普通の国民が望んでいることだと僕は思う。

国民は自民党と第三極のどちらを選ぶだろうか?各種業界団体・なんちゃって弱者を国民の税金を食い物にして政府の規模権限をドンドン拡大し国民の自由を奪う政策を支持するのか。最低限のより効率的なセーフティーネットを政府によって保障しながら国民の自由を保障し、日本人の自助努力の精神を取り戻し再び繁栄を取り戻すための改革を行う政策を行う人々を支持するのか?

たしかに橋下氏は経営者や地方自治体の首長としての才はあっても国政でやっていけるかは心配な面はる。一方で石原氏は歳のせいで若干労害になりつつある。また維新の会の候補者がどの程度適性があるかも未知数だ。が、二人とも改革派や保守派の国民からの人気は絶大だ。一方で彼らに変わるほどの人物が政治家にあまりないのも事実だ。彼らが国政をリードし影響力をもてるほどの数を得ることが出来れば流れを打って経験豊富で良心的な政治家が野合集団・利権集団の民主党・自民党から彼らとともに改革をしたいと集まってくる可能性がある。本当の意味での政界再編が起こる可能性も高い。

民主党とは明らかに違う全うな政策が彼らにはある。民主党に一度やらせてみようというのを初期のこのブログで多いに僕は批判した。が、今回は失うものはもうどうせない日本だから第三極に力を持たせてみるしかないと僕は思っている。

我々は重大な岐路に立たされている。

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  9. 9

    東京の大規模接種 不具合で期間外の予約受け付け 772回の予約は有効に

    ABEMA TIMES

    05月17日 20:04

  10. 10

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。