記事
  • ロイター

日本製鉄とアルセロールミタル、米での電炉新設で正式契約


[東京 22日 ロイター] - 日本製鉄は22日、アルセロールミタルと米国において電炉新設で正式契約を締結したと発表した。2023年上期に生産を開始する予定。

両社が折半出資する米鋼板製造会社、AM/NSカルバートで新設する電炉の生産能力は年産150万トン、投資額は約7億7500万ドル(約800億円)。

カルバートは現在、スラブ(半製品)を国内外から調達し、薄板製品を製造している。電炉新設によって、スラブの一部を自社で製造でき、調達の時間短縮や生産性向上につながるとしている。また、この電炉では、高成形性超ハイテン(引張強度980MPa以上)を含む自動車鋼板向けのスラブも製造する予定。

(清水律子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  5. 5

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  10. 10

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。