記事
  • ロイター

富士フイルム株が軟調、「アビガン」の承認見送りに失望感


[東京 22日 ロイター] - 22日の株式市場で、富士フイルムホールディングスが軟調な始まりとなった。前日に新型コロナウイルス治療薬候補の「アビガン」が承認見送りと発表されたことを嫌気している。有効性が否定された訳ではないものの、早期承認が期待されていたため、失望感を誘った。

厚生労働省の専門部会は21日、富士フイルムの子会社、富士フイルム富山化学(東京都中央区)のアビガンについて、新型コロナウイルス治療薬として承認するかどうか判断を見送った。継続審議する。医薬品審査管理課は「あくまで審議の途中であり、有効性が否定されたものではない」としている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。