記事
  • ロイター

バイデン氏、ファイザー製ワクチンを公開接種 安全性訴え


[ニューアーク(デラウェア州) 21日 ロイター] - バイデン次期米大統領は21日、米ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンの1回目を接種した。接種の様子はテレビで中継され、来年の配布本格化に先立ちワクチンの安全性を訴えた。

バイデン氏は78歳で、新型コロナ感染症により重度の呼吸器疾患が発症するリスクが高いグループに属する。

バイデン氏は記者団の前で、デラウェア州ニューアークのクリスティアナ病院でワクチンを接種。その後、医療関係者を「英雄」と称賛した上で、「ワクチンの利用可能時に準備しておくべきだと国民に示すために公開接種した。心配することは何もない」と述べた。

ただ、ワクチンの配布には時間がかかるとし、国民は医療専門家の声に耳を傾け、できる限り年末年始休暇に旅行しないよう訴えた。

また「トランプ政権はワープ・スピード作戦でワクチンを実現し、称賛に値する」とした。

バイデン氏の妻ジルさんもこの日ワクチンを接種。ハリス次期副大統領は来週接種するという。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。