記事
  • ロイター

米、中国当局者に追加ビザ制限 人権侵害の疑い


[ワシントン 21日 ロイター] - 米国務省は21日、人権侵害に関与した疑いのある中国当局者に対し、追加的なビザ(査証)発給制限を実施すると発表した。

トランプ政権は、政権交代を目前に中国への強硬措置を相次いで実行に移している。

ポンペオ長官は声明で、少数民族や特定の宗教を信じる人達などを抑圧した疑いがある当局者に対する措置と表明。「米国はこのような人権侵害に関与する人物の入国は歓迎しないと明確に示してきた」とした。

米商務省も18日、中国最大の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC)や商業用ドローン(小型無人機)世界最大手、SZ DJIテクノロジーなど中国企業数十社を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に追加すると発表している。

また、米国土安全保障省(DHS)のチャド・ウルフ長官代行は21日、中国の米国への脅威は今までにないほど高まっていると述べ、追加策を検討していると明らかにした。中国共産党員のビザ発給規制強化や新疆ウイグル自治区で強制労働により製造された製品の輸入禁止などを検討している。

さらに、中国当局とつながりのある企業のデータサービスや電子機器などの使用に慎重になるよう企業に間もなく通達するとし、中国のテレビ製造大手TCL・エレクトロニクス・ ホールディングスなどの動向を注視していると述べた。

ウルフ氏は、TCLが全てのテレビ製品に情報を抜き取るバックドア(裏口)を設置していたことが今年に入り発覚した、としている。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。