記事
  • SmartFLASH
  • 2020年12月21日 20:34 (配信日時 12月21日 20:00)

マツコ、年収7億円報道に猛反論「ふざけんなって」

 マツコ・デラックスが、12月18日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国SP』(テレビ朝日系)で「年収7億円」と報じられたことについて語った。

 マツコは「最近、週刊誌にギャラの話を書かれる。『年収7億円。最低300万円からしか仕事を受けない』と書かれている」と告白。

 その内容に本人は「ふざけんなって。本当の金額を言いたいけど言えない。かけ離れている。ビックリするぐらいの(低い)金額」と報道を全否定した。

 また有吉弘行は自身の給料を振り返り、デビュー1年目で『進む!電波少年』(日本テレビ系)の『ユーラシア大陸横断ヒッチハイク』でブレイクしたが、当時は給料制だった。

 その後、仕事がなくなったときに歩合制に変更され、「事務所には迷惑をかけていない」と主張。

 現在の給料については「いま頑張って事務所に貢献している。(交渉しても)よくないですか?」とマツコに確認。マツコは「それは言ってもいいね」と後押ししていた。

 年収7億円を否定したマツコにSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《マツコさんのガセギャラ金額この前の4億から7億に上がったなぁ~》

《マツコはCM入れたら7億ないとおかしい気がするなぁ》

「マツコさんは金銭的に苦しかった頃について、8月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でコメントしています。

 モデルの夢を叶えた女性の話から『お金の面から見ても苦しかったときが長かったから、根拠のない、私は大丈夫なんだっていうの(自信)は、ずっと言い聞かせてたわよね』と振り返っていました」(芸能ライター)

 マツコの現在の年収は定かではないが、一般人の年収からかけ離れたものなのは間違いない。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。