記事
  • ロイター

チリ大統領がマスク着用義務に違反し通行人と自撮り、罰金支払う


[サンティアゴ 18日 ロイター] - チリのピニェラ大統領が18日、海岸でマスク着用義務を守らず通行人とセルフィー(自撮り写真)を撮影したとして、罰金3500ドルを支払った。保健当局が明らかにした。

チリはあらゆる公共の場でのマスク着用を厳格に義務付けており、違反者には罰金や禁固刑などが科される可能性がある。

大統領は、12月初めに問題の画像がソーシャルメディアで拡散されたことから、違反を認め謝罪。自宅近くの海岸を1人で散策していた際、行き会った女性に一緒に撮影してほしいと頼まれたと説明した。

写真では、両者ともマスクを着用せず、極めて近距離に立っている。

大統領は失言癖でも知られ、昨年にはサンティアゴで格差に抗議するデモが行われた夜にピッツァパーティーをしていたところを写真に撮られている。また後日には新型コロナ感染拡大で抗議デモ参加者らが自宅滞在を余儀なくされた後、デモの中心地となっていた広場でポーズを撮って写真に写るなどした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。