記事

これから1週間の内にやるべきこと

維新の第一次公認候補者の名簿が今日発表された。
維新としての選挙態勢づくりはどうやらこれからのようだが、自民党、公明党、共産党を除いて皆、似たようなものだ。

慌てないで急げ、ということだ。
まだ間に合う。
減税日本の国会議員団が維新に合流するのは不可能だが、減税日本から立候補しようとしていた若い方々が維新に合流する道はまだ残されている。

みんなの党の丸ごとの合流は、さすがにもう無理だと思う。
選挙協力の協議を続けるようだが、この際一番手っ取り早いのはみんなの党を分党することだ。
いずれは合流することを視野に入れて、みんなの党にこのまま残留する組とみんなの党から形式上分かれて維新に合流する組に分かれればいい。

現状のままでの選挙区調整は時間もかかるし、後にしこりを残す。
みんなの党から立候補しようとしていた新人の方々は、この際みんなの党と円満離婚をして維新に合流すればいい。
来週の23日までに決めてしまうことだ。
おそらく第二次公認候補の発表は11月24日になるのだろうから、それまでに動くべき人はどんどん動いたらいい。

いずれ維新とみんなの党が合体することは、不可避である。
運命と言ってもいい。
現時点では折り合いを付けるのは難しいだろうが、選挙が終わって新しい衆議院議員の顔触れが揃ったら直ちに合流の話を進めたらいい。

決して出来ない話ではない。
既に公認候補者に選ばれた人は早速選挙事務所の確保とスタッフの確保を行わなければならない。
ポスターの作成も急ぐことだ。
慣れた人がいれば1週間もあれば一応の恰好はつくだろう。

既に候補者として確定した人はいいが、これから決まるだろう第二次公認候補者の方々はちょっとお気の毒である。
これからの大事な1週間がその方々には与えられないのだから、余程のスーパーマンでないと12月4日の公示に間に合わせることが出来ない。
公認候補に選ばれる可能性のある人は、せめて事務所の確保、スタッフの確保、ポスターの作成は今の内に終えておくことだ。

無駄に終わるかも知れないが、こういう無駄は仕方がない。

時間切れでアウトになるより、戦って散る方が何倍も自分の役に立つ。
選挙の公示までは短いが、人生は長い。
10年先を見詰めて、一歩一歩前に足を踏み出したらいい。
いいことが沢山待っている。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  8. 8

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。