記事
  • S-MAX
  • 2020年12月20日 15:09 (配信日時 12月20日 11:25)

秋吉 健のArcaic Singularity:SNSとともに生きる世界。5Gでパケ死を免れる?利用実態の変遷や世代別利用率から通信量との関連を読み解く【コラム】

1/2


SNS利用の変遷について考えてみた!

みなさんはTwitterを使い始めた頃を覚えているでしょうか。筆者はかなりの長期ユーザーで13年以上も利用しています。2007年当時はまだ日本語化もされておらず、モバイルギークだけが知ってるマイナーなコミュニケーションツール、といった雰囲気でした。

当時は画像の添付機能もなく、単に140文字以内(日本語は70文字以内だった)で「つぶやく」だけの機能だったTwitterはその後、画像だけでなく動画も添付できるようになり、今やタイムラインでは常に動画が流れています。また企業の広告も多くが動画になりました。

もちろん、Twitterだけではなく、FacebookやInstagramも同様の写真から動画といった変遷を経てきました。さらに動画コンテンツや音楽コンテンツでもスマートフォン(スマホ)の普及とともにダウンロード(DL)販売からストリーミング配信へと進化しています。

こうしたSNSやエンターテインメントコンテンツの利用形態の変化は今の私たちに何を教えてくれるでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はSNSの利用形態の変遷を中心に、これからの通信サービスについて考察します。

as-159-002
人々はSNSをどう活用してきたのだろうか

■人々を虜にしたSNS

MMD研究所が12月16日に公開した調査データ「2020年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」によると、2014年からの利用実態の変遷として、

・Twitterは39.3%から46.3%へ増加

・Facebookは52.0%から34.1%へ減少

・Instagramは13.5%から41.3%へ増加

このようになりました。

Facebookのような深いつながりを重視するSNSは利用が減り、TwitterやInstagramのような緩いつながりによって楽しむSNSが大きく伸びている点が特徴的です。

as-159-003
Facebookが実名登録を基本とする点も、日本で伸び悩んだ理由の1つだろう

集計は2014年からとなっていますが、2018年からはTikTokも加わり、その利用が順調に伸びている様子が分かります。

2014年と言えば、Apple製「iPhone 6」シリーズ、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z3」、シャープ製「AQUOS CRYSTAL」、サムスン電子製「GALAXY Note Edge」、ASUSTeK Computer製「ZenFone 5」シリーズなど、スマホという携帯端末のジャンルがユーザーニーズに合わせて大きく多様化し、市場が拡大した時期です。

スマホの性能や機能面での成熟はSNS文化を大きく発展させただけではありません。通信技術の進歩による通信速度向上は画像や動画の投稿を促し、SNSをエンターテインメントコンテンツとして花開かせたのです。事実、現在のTwitterを情報収集やニュースソースとして利用している人は多いでしょう。

TikTokが若者に受け、大きく伸びている理由もエンターテインメント需要です。現在のオンラインエンターテインメントとは、ただ視聴するだけの存在ではありません。自分たちも発信者として楽しめる点に、人々は大きな魅力を感じているのです。

as-159-004
中学1年生の女子では50%以上がTikTokを利用しているというデータもあるほど

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。