記事
  • ロイター

米金融政策は適切、政府追加対策は支援に=クラリダFRB副議長


[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は18日、議会で討議されている追加景気対策は、厳しい局面が予想される向こう数カ月間、米経済の支援になると述べた。

ただ、連邦準備理事会(FRB)の金融政策は現時点で適切との考えを表明。CNBCに対し「FRBはフォワードガイダンスと資産買い入れを通して、経済に対し極めて潤沢な支援を行っている」とし、「現在実施している一連の政策の組み合わせは、まさにFRBが望ましいと考えているものだ」と述べた。

一方、新型コロナの感染者や入院患者の急増は「明らかに経済に影響を与えている」と述べ、今後数カ月間は「厳しい状況」になると予想した。

週初にコロナワクチン接種開始されたことや2番目のワクチン承認が近いことについては、「個人的には2021年に向けて経済に関して非常に楽観的になれる」と述べた。

また、米国が二番底の景気後退に陥るとは考えていないとし、来年の経済成長率は4%を超えるとの見方を示した。

*情報を追加します

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。