記事

12月18日(金)ムネオ日記

新型コロナ感染者が増え、政府、自治体は専門家のさまざまな意見を踏まえ、規制、制約をお願いしている。私は国民の一人としてその提案をしっかり遵守して参りたい。

 テレビ等でアルコールを提供するレストラン、居酒屋、クラブ、バーの経営者が「時短だとやっていけない」「忘年会シーズンであてがはずれた」「GoToトラベルがなくなり、ガッカリだ」等々の苦情、恨み節的な話が流れている。言う方も言う方だが、報道する方も報道する方である。

 新型コロナ感染症は、命に係ることである。その命を守るために感染を収束、そして終息させるためには今、出来る手を打たなければならない。

 この重要性を国民に周知徹底させるのが報道機関の役割ではないだろうか。興味本位の、のぞき見的な話はいらない。

 「国民の皆さん、これ以上コロナの感染者を出さないためには我慢しましょう。三密を避けましょう。手洗い、うがいをしっかり行いましょう」と呼びかけるのが報道機関の役割ではないか。

 「コロナ禍の時、夜の10時まで飲み屋さんがやっていることに違和感を覚えます」といった声も寄せられる。

 「今、24時間コンビニをやる必要があるでしょうか。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが今週ここ来週は、再来週はと役割分担して仕事してはどうでしょうか」等々の声が寄せられた。

なるほどと思いながら、エネルギーはもとより、さまざまな無駄をなくす頭づくりが必要ではないか。

数十年前までコンビニもなく、お店も夜10時までが主流だった。こんな時こそ一度振り返って参考にすべきではないか。

庶民の市井(しせい)の人の思いを今こそ大事にすべきと考えた次第である。

 子供の頃、「早寝早起きは三文の徳」とよく言われて育ち今日(こんにち)あると親の教えに感謝している。

 今、見えざる「敵」との闘いの中で、先人の英知、教えを噛みしめる時である。

読者の皆さんはいかがお考えだろうか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。