記事
  • ロイター

EXCLUSIVE-トコペディア、米国とインドネシアでIPOを計画 10億ドル調達へ=関係筋


[シンガポール 18日 ロイター] - 関係筋によると、インドネシアのネット通販大手トコペディアは来年、米国とインドネシアで新規株式公開(IPO)を実施し、少なくとも10億ドルを調達する計画。

東南アジアのスタートアップ企業としては、過去最大の海外IPOとなる可能性がある。

計画では、来年、米国とインドネシアに二重上場する。時価総額は100億ドルを超える可能性があるという。

関係筋によると、IPOは市場環境に左右される。

米国では、潤沢な資金を保有する投資家の間でハイテク株への投資熱が高まっている。インドネシアのトップ企業としての認知度を高める狙いもある。

米国とインドネシアに二重上場する企業は、通信大手テルコム・インドネシアに次いで2社目となる。

トコペディアは2009年に創業。人口が2億7000万人近いインドネシアで電子商取引をリードする大手企業となっている。

すでにソフトバンクグループ、中国のアリババ・グループ・ホールディング、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスなどから、総額20億ドル以上の資金を調達している。

創業者のウィリアム・タヌウィジャヤ最高経営責任者(CEO)は39歳。同国のハイテク業界を代表する経営者として知られる。

ただ業界の競争は激しく、インターネット企業SEAが運営する東南アジア最大の電子商取引プラットフォーム「Shopee(ショッピー)」や、アリババが運営する「Lazada(ラザダ)」などがライバル企業となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。