記事
  • ロイター

米国防施設向け電力供給、中国の基幹製品使用を禁止

[ワシントン 17日 ロイター] - ブルイエット米エネルギー長官は17日、重要国防施設に電力を供給する企業が、中国から基幹電力製品を調達することを禁止する行政命令に署名した。サイバー攻撃などに対する米国の電力インフラの安全を維持するためとしており、トランプ政権の任期切れ直前の来年1月16日に発効する。

エネルギー省の発表によると、対象となるのは電圧69Kv以上で送電する企業。調達や輸入、移転、設置を禁じる。どの国防施設を重要とみなすかは現時点で不明。同省はコメント要請に応じていない。

基幹電力製品は送電システムのサブステーションや管理室、原発を含めた発電プラント、コンデンサ、変圧器、大型発電機などに使われる。

ブルイエット氏は「われわれは外国の敵対勢力による(基幹電力システムを)各種攻撃や悪用から守る方法を確保しなければならない」と述べ、行政命令は外国勢力が米国の重要な電力インフラを標的にできる道を狭めるため、トランプ政権が講じつつある措置の1つだとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。