記事
  • ロイター

英消費者信頼感指数、12月は大幅改善 ワクチン接種開始で=GfK


[ロンドン 18日 ロイター] - 市場調査会社GfKが発表した12月の英消費者信頼感指数はマイナス26となり、前月のマイナス33から上昇した。国内の新型コロナウイルスワクチン接種開始を受け、信頼感は8年ぶりの大幅改善を記録した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想のマイナス31を上回った。

GfKの顧客戦略担当ディレクター、ジョー・スタットン氏は「消費者は良いニュースを求めており、英国のコロナワクチン接種開始がまさにそうだった。クリスマスを前にムードの改善につながった」と述べた。

同指数が7ポイント以上改善したのは2012年11月以来。

12月の指数は9月以来の水準に回復。消費者の景気見通しを示す指数は15ポイント上昇と、2011年以来の大幅な改善だった。

消費者の高額商品を購入する意欲を示す指数は6ポイント改善した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  3. 3

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  5. 5

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

  10. 10

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。